FC2ブログ

腐報 腐女子向け  ボーイズラブ やおい 2次創作 女性向け 同人 801なんでもこい

2次元、腐向け、女性向け、男性向け、成人指定の内容を含みます。ご注意下さい。興味のない方、未成年の方はお戻り下さい。 腐ネタすきというか腐ってる管理人のネタめもまとめ。腐女子向け  ボーイズラブ やおい 2次創作 女性向け 同人 801
腐報 腐女子向け  ボーイズラブ やおい 2次創作 女性向け 同人 801なんでもこい TOP  >  ボーイズラブBL

BL@大正メビウスライン5【ネタバレ】

BL@大正メビウスライン5ネタバレ




1 :いけない名無しさん:2013/06/18(火) 07:46:41.17 ID:???
ここは大正メビウスラインのタイトル・ネタバレ・攻略スレです

・sage進行推奨でお願いします。
・次スレは>>980が立てること。
・荒し、煽り、嫌話題はスルー推奨。
・譲り合ってマターリ語りましょう。

大正メビウスライン(2012年12月22日発売)
原画:敷田歳 シナリオ:中条ローザ

■LOVE DELIVERY公式サイト
ttp://lovedelivery.biz/

■ブランド本スレ
BL@【憑神/紅天】LOVE DELIVERY総合26【メビウスライン】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gboy/1356089551/

■前スレ
BL@大正メビウスラインネタバレ
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gboy/1356016219/
BL@大正メビウスライン2【ネタバレ
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gboy/1357022439/
BL@大正メビウスライン3【ネタバレ
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gboy/1359191715/
BL@大正メビウスライン4【ネタバレ
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/gagame/1363959665/

101 :いけない名無しさん:2013/06/25(火) 14:23:06.99 ID:???
派生で絶倫→館林

102 :いけない名無しさん:2013/06/25(火) 20:01:50.51 ID:???
>>94
館林さんと健やかな友情を育んでるとこ想像して吹いたwww
青空似合わねーww

103 :いけない名無しさん:2013/06/25(火) 21:11:38.83 ID:???
子どもの頃は国の未来について語り合ったって言ってたよな
一応は青空の下で友情育んでた時期もあったんじゃ…

104 :いけない名無しさん:2013/06/25(火) 21:23:56.65 ID:???
爽やかで王子様で絶倫な千家…か…

105 :いけない名無しさん:2013/06/25(火) 21:43:00.82 ID:???
白馬の王子様千家か
ツェンダップの魔王千家か…

106 :いけない名無しさん:2013/06/25(火) 21:58:21.33 ID:???
ツェンダップの魔王カッケ―

107 :いけない名無しさん:2013/06/25(火) 22:11:19.19 ID:???
Born to be wildをBGMに帝都を駆け抜ける千家…

>>104
前半の似合わなさが半端ないw

108 :いけない名無しさん:2013/06/25(火) 23:33:00.33 ID:???
だが待ってほしい。
元々いおりんはイザナギさん系=陽の系統の流れがあったはず。
だから青空の元で語り合うのも白馬の王子様するのも、やっぱごめんなさい

109 :いけない名無しさん:2013/06/25(火) 23:41:42.86 ID:???
きれいな千家の話はモウヤメルンダ!

110 :いけない名無しさん:2013/06/26(水) 01:02:58.29 ID:???
背景に海と炎上沈没する敵戦艦を入れればあら不思議、
千家にも青空が似合うような気がしてくるよ!やったね!

111 :いけない名無しさん:2013/06/26(水) 07:56:35.58 ID:???
>>110
それでもやっぱり真っ赤な炎に真っ赤な夕日の方が似合うイメージ。
だいたい青空の元での遭遇率も低いんだよ
あの人と京一郎が昼間外で遭遇するの、大抵木立の中とかだし、煎餅屋の前とか街中とかで遇わないよね。
思い付いたのはお詫びに指持ってきた時と、おたたさまに操られてた時位だし、なんか爽やかさとは程遠い

112 :いけない名無しさん:2013/06/26(水) 08:33:04.75 ID:???
色々まとめて千家にくっつけると最早別人
爽やか、王子様要、下ネタ要員は他にいるから、千家は魔王でいいんだよ
バックミュージックと漆黒を背負って登場
ていうか「千家」という音楽があるのは千家だけだね

113 :いけない名無しさん:2013/06/26(水) 09:04:33.65 ID:???
千家のBGMは笑える
コレジャナイ感がすさまじい
それに千家の低音ボイスがジャカジャカうるさい音楽で聞こえにくいよ

114 :いけない名無しさん:2013/06/26(水) 09:27:15.48 ID:???
>>113
BGMの音量を下げるんだ!

えー自分は千家のBGM好きだけどな
一番好きなのは 軍 だけど

115 :いけない名無しさん:2013/06/26(水) 12:36:56.89 ID:???
自分もあの曲好き…というかあれだけ異様に印象に残ってるww
一人だけ専用BGMがあるって良く考えたら凄いな少将

116 :いけない名無しさん:2013/06/26(水) 13:24:19.83 ID:???
千家京一郎にも使われるからタイトル「千家」なのかと納得したw

117 :いけない名無しさん:2013/06/26(水) 17:53:00.07 ID:???
咎狗シキにも専用BGMあるよねーw

118 :いけない名無しさん:2013/06/26(水) 18:09:52.36 ID:???
どうせならメイン全員分BGM作ってほしいw

119 :いけない名無しさん:2013/06/26(水) 18:16:09.04 ID:???
もうすぐ時雨CDの発売日だ!

120 :いけない名無しさん:2013/06/26(水) 18:17:49.30 ID:???
なんとなく各キャラのイメージだなって曲はあるけどね
術式詠唱は時雨の印象が強い

121 :いけない名無しさん:2013/06/26(水) 23:27:13.42 ID:???
>>120
あの時雨は絵との会わせ技でえらくかっこよかった
さすが頭領ってかんじだった

ミサキも何度か大技してるけど、スチルは京一郎との会わせ技だけだっけ?

122 :いけない名無しさん:2013/06/27(木) 00:12:21.98 ID:???
ふと思ったんだけど、館林CDの夜会のシーンで
BGM「千家」かかったらどうしようw
ないと思うけど、あの曲一番それっぽい感じするからさー

123 :いけない名無しさん:2013/06/27(木) 12:42:38.19 ID:???
>>122
わかるw
なんか舞踏会みたいな曲だなと思ってて
千家曲は何度聴いても笑う

124 :いけない名無しさん:2013/06/28(金) 13:32:53.99 ID:???
シーガルで時雨編ドラマCD買った人いる?
特典SSどんな内容だった?

125 :いけない名無しさん:2013/06/28(金) 13:54:07.34 ID:???
>>124
ほのぼのじゃなくてちょっとしんみりした話だったかな

126 :いけない名無しさん:2013/06/28(金) 14:01:18.45 ID:???
しみじみと思わせてほっこり…?

127 :いけない名無しさん:2013/06/28(金) 14:05:04.97 ID:???
つーかエロのボリュームがたっぷりでものすごい満足感があるわ時京

128 :いけない名無しさん:2013/06/28(金) 16:01:36.05 ID:???
覗きに臣さんだけでなく乙若も加わりました

129 :いけない名無しさん:2013/06/28(金) 20:07:51.69 ID:???
間違って配送先指定してしまって月曜まで聞けない…ギギギ

130 :いけない名無しさん:2013/06/28(金) 20:42:55.38 ID:???
時雨CD聴いた
臣さんの存在感www

131 :いけない名無しさん:2013/06/29(土) 17:41:59.66 ID:???
時京CD聞いて時雨もなんだか長生きできなそうだなーと思った
ミサキ以外の人はみんな京一郎を置いていっちゃいそうだ

132 :いけない名無しさん:2013/06/29(土) 17:53:00.79 ID:???
あの時代は厳しい時代だもんなー
でも10年くらいの未来しかないのは千家だと
御雄さんが明言してるし他は長生きではないにしてもそこそこ生きていくよ多分

133 :いけない名無しさん:2013/06/29(土) 18:18:46.48 ID:???
し、時雨には桃木村ENDもあるし(震え声)
あーでもこっちのENDだと京一郎に徴兵の可能性がって言ってたのは
ここの人だっけ中条さんだっけボスだっけ?

数十年後の未来を妄想する趣味がなくても「長生きしない・しないかも」
って分かっちゃうと何かくるものがあるなあ…

134 :いけない名無しさん:2013/06/29(土) 20:22:15.39 ID:???
>>133
少なくともここの人たちはいってたような。
でもまぁなんとか復員するよ!
軍に入らず徴兵もされなさそうなルートは死霊ちゃんと根の道ED位じゃない?
どっちも死んでる\(^o^)/

135 :いけない名無しさん:2013/06/29(土) 20:50:22.73 ID:???
役人は多分セーフだと思うけど

136 :いけない名無しさん:2013/06/29(土) 22:54:27.07 ID:???
あと徴兵されそうなのはミサキグッドくらい…けどミサキなら戦地まで着いてきそうだw
グランドエンド後は公務員になりそうだし館林バッドは早死オーラが出てるしなー

137 :いけない名無しさん:2013/06/30(日) 19:15:04.65 ID:???
館林バッドはあれ、帝都に行って目的を果たしたあと京一郎死ぬんだよね確か
読んでみたい気もする

138 :いけない名無しさん:2013/06/30(日) 19:31:03.00 ID:???
ステラからクランチ缶きたー
京一郎可愛いよ京一郎
セットなの忘れてて二つ入ってたからびっくりしたw

139 :いけない名無しさん:2013/06/30(日) 22:03:56.86 ID:???
>>125
ありがとう買ってきた
時京派生で一番好きかも

140 :いけない名無しさん:2013/06/30(日) 23:46:27.64 ID:???
時京派生はちょっとコメディタッチのが多かったからね
たまにはこういうしっとりした話もいい

141 :いけない名無しさん:2013/06/30(日) 23:56:01.10 ID:???
時京はこないだの冷微の読み切りも良かったよね
時雨の家族に関してはモヤモヤしたままだったから本当に良かったなぁと思った

[ 2013/07/11 23:56 ] ボーイズラブBL | TB(0) | CM(0)

801ソムリエ&テイスティング38~今日のご気分は?

801ソムリエテイスティング38今日のご気分は?

1 :風と木の名無しさん:2013/04/16(火) 02:22:29.65 ID:MH3QUQQc0
ソムリエ”と“テイスティング”は別物なので、ソムリエ依頼の人はテイスティングと書かないようにして下さい。
ネタバレを避けるために”テイスティング”をNGワードにしている人もいます。

ソムリエ
優秀なソムリエたちが、あなたのご希望に合ったBL作品をお探しします。
○探している人へ  以下のテンプレを参考に、依頼してください。
 教えてくれたソムリエには、できるだけレスをして下さい。
 【媒体】漫画/小説/どちらでも
 【希望】好みの傾向を“箇所書き”で
 【できれば】できればあって欲しい物(無い場合は消す)
 【NG】苦手な傾向や避けたい物(無い場合は消す)
 【既読】希望に近い作品があれば作品名や作家名(無い場合は「なし」と明記)
○教えてくれる人へ
 ・上記の約束が守れてない依頼への回答は控えて下さい。
 ・希望に沿っているか、NGが含まれていないかなど、依頼をよく確認してからレスして下さい。

テイスティング
質問の回答がネタバレを含むため、知りたくない人への配慮をお願いします。
テイスティングをお願いします」の前置きを忘れずに。
「この作家ってどう?」「この作品ってどう?」
買ってみるにはいささか不安な時に、本のタイトルor作者名を挙げて質問してください。

読んだことがある人は気が向いたら答えてあげてください。
宣伝上等。つまらない、でも結構です。
ただし「テイスティングにお答えします」の前置きは忘れずに。紹介するのは商業本のみです。
個人サイトの紹介は晒しになりますので他で探してください。

◆依頼前に過去ログを検索してください。 過去ログは、以下のサイトで見ることが出来ます。
http://sommelier.awe.jp/(ワード検索もできます。)
http://801sommelier.web.fc2.com/

※前スレ
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1350312805/

201 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 20:57:30.68 ID:NqVkaZ/g0
>>198
テイスティングありがとうございます。
とりあえずキリの良いところまで
読もうと思っていたので助かりました。
時系列で追ってみます。

202 :193:2013/06/29(土) 20:48:59.43 ID:wqQJmsysO
>>195
ソムリエ様ありがとうございました。
上の作品の絵柄が好みでしたので早速ぽちって読んできました
甘えた攻めに隠れがちな受けの独占欲がたまりませんでした
こうですかわかりません!><な攻めに翻弄される受けのやっそんシーンに笑ってしまいましたw
リバ寸前だったのは惜しかったですが「受けてもいいよ」という気持ちが伝わった所が良かったです

ステキな作品のご紹介ありがとうございました。

203 :風と木の名無しさん:2013/06/29(土) 21:47:35.93 ID:kS2Czkd10
>>194
ソムリエ様ありがとうございました。
斑目さんは好きで何作か読んでいたのですが、この作品が自分の好みに当てはまるとは
知らず今まで読んでいませんでした。
早速購入し読んでみると、求めていたものにぴったりで何度も読み返しています。
本当にありがとうございました。

204 :風と木の名無しさん:2013/07/01(月) 14:03:05.79 ID:nyUjLma00
ソムリエ様、お願いします

【媒体】漫画

【希望】BLというジャンルに留まらない作品
     読んでいて、胸が痛む
     できれば最後はハッピーエンドがいいです

【既読】山中ヒコ「500年の営み」
SHOOWA「向日性のとびら」
この2作品を読んで、感嘆させられました
似たような雰囲気の作品があれば、ぜひ教えて頂きたいです

205 :風と木の名無しさん:2013/07/02(火) 04:05:36.44 ID:CJpgv4DN0
>>165
レスついてないようなんでピッタリじゃないけど
久我有加「スピードをあげろ」の後編はそんな感じかも

206 :風と木の名無しさん:2013/07/02(火) 09:59:40.92 ID:BFGXm17e0
>>204
永井三郎「スメルズライクグリーンスピリット」side:A、B
BLというかジェンダーものだけど
最後は一部切なエンドです

207 :風と木の名無しさん:2013/07/03(水) 04:10:18.92 ID:CLc5fWtx0
>>204
小野塚カホリ 「LOGOS」
短編集ですが表題の作品含めこの作者の雰囲気はお好きかなと

語シス子「ラブ&カタストロフィ」
こちらも短編集ですが表題シリーズが半分以上を占めています
かなり主観になりますが、有りがちなストーリーなのに切なく上手く読ませてくれた名作だと思います
ただし、かなりエロがきつく発行後に成人指定されているので
現在入手できるかわかりません
また最終的にくっつく攻め以外と受けがセックスしているのでそちらも注意です

208 :風と木の名無しさん:2013/07/03(水) 17:41:55.45 ID:MpFmIy5y0
>>204
既読の二人を作家買いしている自分はARUKU(遙々アルク)さん作品をオススメします

長い話なら「明日屋商い繁盛」(全2巻)、「猿喰山疑獄事件」
短編集なら「黒猫亭雑記帳」、「画家と音楽家」(表題作はハッピーエンドではないかも)
が切ないと思います

209 :風と木の名無しさん:2013/07/03(水) 22:13:51.25 ID:Lq5AzgG+O
テイスティングのお願いです

トジツキハジメ「カナさん」
同時収録にレスラーと坊主頭の刺青男が出てくるということですが
この2人は受けでしょうか?
よろしくお願いします
[ 2013/07/07 07:41 ] ボーイズラブBL | TB(0) | CM(0)

ざ…斬新すぎる…バイトをサボってまで見てしまったではないか…

BLボーイズラブやおい創作総合801
1 :創る名無しに見る名無し:2010/09/13(月) 23:20:25 ID:WIOpJQIq
ボーイズラブやおい関連作品を総合的に扱うスレです。
一次でも二次でも、小説からイラスト・漫画まで、なんでもどうぞ。

 ここは全年齢板です!

-どんな時でも腐女子、腐男子の心を忘れずに逝きましょう-

◇前スレ◇
【腐】やおい・お耽美・ボーイズラブBL
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1229760468/

◇お約束◇
・投下の際は、最初に属性や作品傾向等を記入しましょう。
 (ショタ、青年、学園もの、社会人もの等)
・雑談も大歓迎です! だが、しかし! 作品が投下された直後の雑談は控えてください。
・苦手だなと思った作品はあえて読まない、批評しない!
・感想、アドバイスには作者さんへの配慮を忘れずに。
・荒らしにはをスルーを徹底しましょう!

101 :好敵手-ライバル-:2010/10/26(火) 12:14:07 ID:k00r7awb
某長編演劇少女漫画の主人公2人の性別を変えて書いてみました。
いや、そのほかの設定も若干、変えてます。
そういうものでも大丈夫って方は、よろしかったら、どうぞー

102 :好敵手-ライバル-1/5:2010/10/26(火) 12:16:37 ID:k00r7awb
彼にだけは……どうしても負けたくない。
僕は前の鏡に写る自らの姿を見ながら思った。
彼と、そのたった一つの役柄を巡り、互いに切磋琢磨するようになってから、もう、何年経っただ
ろうか。

その舞台は、ようやく試演にこぎつけてはいたが、正式公演に向けたキャストはまだ決定されて
はいない。
僕等は、今、その役柄を巡り、本当に最後のたたかいを繰り広げている最中なのだ。

103 :好敵手-ライバル-2/5:2010/10/26(火) 12:17:38 ID:k00r7awb
「本当に……小さい頃からの夢だったんだ……絶対に諦めたくないんだ」

僕は鏡の中に写る自らの姿に語りかけつるように、小さな声でそう言った。
その僕の姿は、今、僕の目には、ぼんやりとしか映っていない。
ここは、ある劇団の稽古場の一角だ。
僕は、この前の稽古の際に、うかつにも転んでしまい、照明機材に頭を強打するような怪我をし
た為に、一度、検査入院をしたのだ。そして、その頃から、少ずつ眼を悪くしていた。
今となっては、こんなに目の前の自らの姿でさえ、良くは見えていない。

「それでも、諦めることなんかできない」

僕は、誰もいないこのスタジオで、自らに言い聞かせるようにそう呟いてから、その役の振り付け
を演じ始める。
既に数えきれない程の練習を積み重ねてきた、その役柄にあわせた舞いをただひたすらに、無
心で踊り続ける。

今の僕に出来ることは、ただ、それだけしかないからだ。

104 :好敵手-ライバル-3/5:2010/10/26(火) 12:20:11 ID:k00r7awb
僕は、誰もが知る名女優と映画監督の一人息子として、生まれた。
母親譲りの明るい色の髪と、どちらかと言えば、中性的なこの容姿の所為もあって、演劇の世
界では、王子様と呼ばれる程度には、持て囃されてきた。

だがそれも―周りの期待に応える為に、僕が人一倍の稽古を重ねてきた、この成果があっての
ことなのだ。
そのことは、僕自身が一番良く理解している。

そして―父と母も仕事で忙しく、結局、僕は、たった一人だというあの孤独な感情に押しつぶさ
れそうになった時でも、演劇だけが、演劇に打ち込むことだけが、僕の唯一の救いになってきた
のだ。

だからこそ―
僕は、小さい頃から憧れ続けたその役を、真の表現者でなければ、演じる事ができないと言わ
れてきたその役を、どうしても、自らの手で演じたかった。
その役を演じることを熱望し、もう、ずっと―努力を積み重ねてきたのだから。

105 :好敵手-ライバル-4/5:2010/10/26(火) 12:21:22 ID:k00r7awb
僕は、そんな風に思いながら、演技に無心になれくなっていた自分に嫌気がさして、ふと舞うこと
を止めた。
僕がこんな風に思い悩んでいるこの瞬間にも、彼は―もう、この役柄の真意を掴み、いつものよ
うに、まるで、その役柄の魂が乗り移ったかのような、迫真の演技を掴みかけているのだろうか。

彼は、僕自身が努力と修練で身につけてきた、美しい型を基本とする演技などではなく、そう、
天性の―人を惹きつける演技というものを彼は無意識のうちに、知り得ているかのように、僕には映る。
彼の平凡な容姿と、役柄を表現するための技術力が未だ伴わないことから、彼のことを三流
役者などと嘲笑っている人々もいた。
だが、僕は、彼のその迫真の演技こそが、真の演劇者に至る過程の中で、どれ程に難しいこと
であるか、演技者としての本能で、理解しているつもりだ。

恐らく、ライバルという意味でなら、僕は、彼と彼の演技をこの世界で、一番愛しているだろう。
彼に対する僕のこの感情は……ただ、それだけのものだと思いたかったのかもしれない。

106 :好敵手-ライバル-5/5:2010/10/26(火) 12:24:23 ID:k00r7awb
「アユムさん、そろそろお帰りになりませんと、奥さまが心配されますよ」

その稽古場のドアが開く音と、僕を迎えにきた執事の声に、僕は、自分自身が直面する現実
へとふいに引き戻される。

「ああ、わかったよ。支度をしてから戻るから、もう少しだけ、控室で待っていてもらえるかな」
「かしこまりました」

自分の眼があまり見えていないことなど、あまり気にもかけていないという様子を保ちながら、僕
が執事へとそう声をかけると、執事の方も慣れたもので、僕の気持ちを慮って、そつの無い返事
だけを返してくれる。

執事の後ろ姿を見送った僕は、もう既に頭に叩き込んである『稽古場から控室までの道のりを
眼が見えている人々と変らぬ様子で帰るという演技』に集中するために、小さく息を吸い込むよ
うにしてから、呼吸を整える。

「北島真矢……僕は、君には、君にだけは、負けられないんだ」

僕は小さな声でそう呟くと、稽古場を後にした。

【了】

107 :好敵手-ライバル-:2010/10/26(火) 12:26:10 ID:k00r7awb
最初は、以外といけるんじゃない? と思ったのに、あんまりBLっぽくならなった気が……
お目汚し失礼しましたー

108 :創る名無しに見る名無し:2010/10/26(火) 22:09:31 ID:AIpvnhbt
面白い試みでの投下乙ですw
原作でも、二人で泊まりこみで演技指導受けたりしてるし、確かになんとか
なりそうな気もするねw

109 :煉獄 :2010/11/21(日) 01:10:19 ID:xd4FRe7q
これから2レス投下
属性は特にありませんが、ひとりHものです。
うん、でも、表現はぎりぎり全年齢板だと思うんだ。
そんなのでもよろしかったらどうぞ

110 :煉獄 1/2:2010/11/21(日) 01:11:46 ID:xd4FRe7q
「……っ、うっ……あぁっ!」

自分でも馬鹿だと思うけど、声が止められない。
あんたとの事を想う度に、こんな風に自分でも止められない程に、おかしくなる。
そして、こんな風に、自らの手を自らの中心へとあてがうことになるのだ。

あんたの事を想う度に、あんたが俺の胸に刻みつけた、あの封印が疼く。
あの封印が切なくて、甘くて、狂おしい程の感情を呼び醒ます。

「……ふ、あぁっ!」

その渦巻くような熱を帯び、沸きあがる感情に堪りかねて、自らの胸元へと手を這わせれば、
あんたに全てを覚え込まされた俺の身体が、それだけで満足する筈もない。

「ん……ああっ!」

結局は、こうして自らで泣く程に、自分の身体を弄ぶことになるのだ。
ただ一人で、こんなことをする破目になるのだ。
解っているのに。

111 :煉獄 2/2:2010/11/21(日) 01:13:00 ID:xd4FRe7q
「ん……ふ……っ、あぁ……」

俺が声をあげる度に、余裕で微笑んでいた、あんたを想い出す。
あんたは、こんな風に身を焦がす俺を情けない奴だと微笑うのだろうか。

「…っ、ふ……や、っあ!!」

そうだよ、あんたは
どうして俺を……
どうして俺を一人でおいて逝ったんだ!!

「……っあ、もう……嫌……だ……嫌なんだ……」

それでも、そう思いながらも、俺は泣きながら、
俺が気を失い果てるまで、全てを奪い尽くすように
愛してくれた、あんたを想って、

ただ、一人、その熱にうかされながら、
ただ、一人、その熱に狂わされながら、

自らを絶頂へと、あんたに一番近い場所へと、導くのだ。

-end-

112 :煉獄 :2010/11/21(日) 01:14:04 ID:xd4FRe7q
BLはファンタジーなんだからねっ!
一人で何をしてるのかなんて、深く考えちゃいけないんだぜw

113 :変態という名の紳士:2010/12/29(水) 10:33:07 ID:bajTLkkR
コミケですね

114 :いとしのメリー:2011/01/17(月) 15:50:53 ID:/5FkPLKE
メリーさんVSしがない大学生。
そんなにホモホモしくないですごめんなさい

「わたし、メリーさん」
携帯電話を通話ボタンを押すと、単調な声が響く。マイク越しに聞こえる喧騒からして店にでもいるのだろうか。
「いま、街にいるの」そう一言付け加えると電話は勝手に切られた。
十数分後。
「わたしメリーさん」またかかってきた。今度はカンカンと踏切の音。
何処かで迷子にでもなったか、と心でため息をついた所でまたスピーカー越しに
「いま、家に向かっているの」とだけ聞こえて、電話が切れた。
グツグツと鍋の中身が音を立てる。もう良いくらいかな、と蓋を開け湯気に煽られながらジャガイモの欠片に菜箸を通す。そろそろルーを出してこよう。
「わたしメリーさん」三回目の電話。
「今日はシチューだぞ、とっとと帰って来い」
「今、でっかい犬に吠えられた」若干声が震えている。怖かったのだろう。電話が切れる。
ルーを手で割って鍋に放り込むとぶつぶつと大きな泡が立ってルーがどろどろに溶ける。
かくして野菜と鳥肉の水煮はめでたくホワイトシチューに進化した。めでたしめでたし



115 :いとしのメリー②:2011/01/17(月) 15:51:57 ID:/5FkPLKE
布巾で手を拭いていると、後ろで声がする。
「わたしメリーさん」
「おかえり」振り向くと、程よく透けた少年が鍋を覗こうとしていた。
「シチューだって聞いたから走ってきた」肩が上下して、頬が少し赤い。
「いい加減趣味の悪い悪戯はやめて欲しいんですが」
「やだ」
「というか本名を思い出してください」
「思い出してたらここにはいないよ、馬鹿」口の減らない餓鬼だ。

「メリーさん」はたぶん中学生のピチピチの亡霊だ。
悪戯で「わたしメリーさん」を掛けている最中に事故で死んだ…というのは本人談。
その拍子に自分の本名やら家族やら全て忘れてしまったというのだから尚更タチが悪い。
今日もまた死んで暇なのをいい事に、「プチ・自分探しの旅」へ出かけていたらしい。毎日毎日勉強漬けの大学生からすれば羨ましい限りの優遇である。
「で、何か手がかりは有ったのか?」
「・・・むはひからいぬはきはいみたい」勝手にコタツへ入りシチューをほお張りながら「メリー」が答える。というかいつの間にシチューよそいやがった。やっぱり幽霊ってすばしっこいのか。
突っ込み所は山々だったが、早くコタツに入りたいので自分の分のシチューをよそうと早々にキッチンを後にした。
「あ、そうだ」
これあげる、と紙袋がコタツの上に置かれる。何かの景品らしい。
袋を開けると、フェルト地の羊のぬいぐるみが入っていた。
「…ひつじ?」
「ん、メリーさんといえばやっぱ羊じゃん」
「…どうやって取ったんだよ」お前お金持ってないじゃん、と突っ込む。
「んー?ないしょ」にぃっとまだ幼い顔で笑う彼が恐ろしい。そしてゲーセンの人ごめんなさい。
羊の顔をまじまじと見つめる。プラスチックのくりくりとした目が俺を見つめ返す。


116 :いとしのメリー③:2011/01/17(月) 15:56:41 ID:/5FkPLKE
「…そっくりじゃん、お前に」
「マジで!?ってかウルトラねーよ」
「お前、人間じゃなくて案外羊の霊かもしれないな。犬嫌いだし」
「いや普通に人間だから…あ、元人間か」

こうして俺とメリーさんの一日は過ぎてゆく。

出来るならもう少しだけ成仏しないで欲しい、と少なからず思う俺がいる。
何だかんだで、メリーさんのいる生活は楽しい。



【END】

117 :いとしのメリーあとがき:2011/01/17(月) 16:04:33 ID:/5FkPLKE
メリーさんが本当は乳臭い少年だったらこの世はヘブンだと思って書いてみました。
いかに絡み無しでBLっ気を出すかを試みてみましたが見事な惨敗っぷりです…
お目汚し失礼しました。

118 :創る名無しに見る名無し:2011/03/05(土) 09:21:15.94 ID:KbY591Rr
てすと

119 :創る名無しに見る名無し:2011/03/10(木) 16:56:29.84 ID:MjEyj9Po
てすと

120 :創る名無しに見る名無し:2011/03/24(木) 15:50:27.99 ID:KVtvvhwK
水嶋ヒロは比喩の部分などを、村上春樹やリチャード・ブローティガンから
パクったようだが、パクリきれていないという。

121 :創る名無しに見る名無し:2011/03/25(金) 15:13:55.00 ID:lpaxUxWx


122 :創る名無しに見る名無し:2011/03/27(日) 20:17:11.51 ID:WzFN2W+2
エロ絡みじゃないけど、ストーリーの設定的に、『両性具有』要素のあるネタ考えてるんですが、
スレ的には受け入れられるでしょうか?

123 :創る名無しに見る名無し:2011/03/27(日) 21:54:42.69 ID:A8lpJotZ
もともと耽美的なものまでカバーするスレだと思うので、OKだと思う
投下を楽しみに待ってるよw

124 :創る名無しに見る名無し:2011/04/05(火) 15:20:59.00 ID:Cbme29Kr
きも


125 :創る名無しに見る名無し:2011/04/14(木) 02:32:11.31 ID:7Jh8nCgc
だれかこのマンガの詳細おしえてください
http://livedoor.2.blogimg.jp/newsteams/imgs/7/6/76a15d4a.jpg

126 :創る名無しに見る名無し:2011/05/04(水) 22:05:40.11 ID:VXTYumAH
俺も125知りてええええええええええええ
頼むううううううううううううううううう
眠れねええええええええええええええええ

127 :-EST-存在の証:2011/05/05(木) 20:35:17.82 ID:Ke4p4m0K
>>26のシチュをお借りしてSSを書こう!と思ったら、なんか違うものになったけど投下
少年×青年で、一応、サイキックファンタジー風味
よろしかったらどうぞ

128 :-EST-存在の証 1/12:2011/05/05(木) 20:42:22.03 ID:Ke4p4m0K
「お帰り」

エントランスのドアを静かに閉めた瞬間、そう声をかけられた少年は、ほんの一瞬、僅かに肩を竦め
て、相手の方へと振り返った。
相手の方へと、振り返った瞬間、短く整えられた少年の淡い空色の髪が真夜中過ぎの暗闇の中で
揺れる。

「うん、ただいま。まだ、起きてたんだ」

少年は彼のことを待っていたプラチナブロンドの青年に向かって、何事も無かったかのように、微笑
んだ。
それから、羽織っていたモッズコートとジャケットを脱ぎ、それを近くのコートハンガーに無造作に引
っ掛けると、両手に嵌めていた黒い革手袋を外して揃えて持ち、軽く俯いてから、小さく息をつい
た。

その間、彼を見ていた青年の方はと言えば、先程、一度、少年に声をかけてからは、一切、声を発
していない。
ただ、静かな表情で、目の前の相手に対して少々きつい印象を与えている、自らの青銀の瞳の
視線の先を、淡い空色の髪の少年の方へと、合わせたきり、そのまま、じっと彼を見つめていた。

「うっ! ……ごめん!! ……えっと、……予定より、その……ちょっと……手こずって」

その気まずい雰囲気に耐えられなくなった少年は、自らの顔を思い切り良く上げ、視線を青年の
方へ向けると、自分の非を認めて早々に謝った。
そんな少年の様子を見て、青年は壁に寄り掛かったまま、軽く溜息をついた。

129 :-EST-存在の証 2/12:2011/05/05(木) 20:44:12.05 ID:Ke4p4m0K
「……で? 途中まで付けられてた?」
「うん。相手を撒くのにちょっと時間がかかった」

自分が投げかけた質問の答えを聞くと同時に、青年は少年を自らのもとへと引き寄せた。
その弾みで、少年が手に持っていた手袋が彼の手を離れ、小さな音を立てながら、床へと落ちた。
青年はそれに気を留める事なく、目の前の少年が無事であることを確認するように、しなやかな
その少年の身体をそっと抱きしめた。

「……エル、良いけど、あまり心配させるな」
「……ん、ごめん……」

エルにとって、自分とたった三つしか年が違わないのに、目の前の青年は、十五になったばかりの
自分自身と比べると、随分と大人びて見えた。
いつものことではあるのだが、この青年のしっかりと体躯で、こんな風にして抱きしめられると、エル
は、いつも自分自身がどうして良いのか判らなくなる。

彼にこんな風にされると、普段は自分の内に完全に封じ切っている、熱く激しい感情が急に引き出
されるような気がする一方で、とても切ない、痛みを伴うような感覚さえも、一緒になって、エルの心
中をひどくかき乱しながら、覆ってゆくような気がするからだ。
                                                        
だから、エルは青年自身が自らその腕を振りほどいてくれるまで、いつもその場で、身動きひとつす
ること無く、青年に自らの身体を委ねたままでいることが多かった。
それに、こうして青年に抱きしめられながら、互いの体温を感じている、この時だけは、自分が紛れ
もなく、命ある生命のひとつなのだと実感できているような気がしたからだ。
ただ、それは、この青年が、エルの背中にある、あの証の解放を求めたりしない場合に限られては
いたが。

130 :-EST-存在の証 3/12:2011/05/05(木) 20:47:31.31 ID:Ke4p4m0K
「ん……シオン、駄目だ! ……嫌だ! ……俺の背中には手を出すなと言った筈だ!!」

シオンと呼ばれたその青年の腕が、一層力強く自分自身の背中へと廻された、そのとき、エルは、
彼の腕の中で、喘ぐようにして、その行為の制止を求めた。
それと同時に、普段の自らの腕力にも、全くもって遠く及ばない、頼りないといった程度の力しか
出せていない分自身の手をシオンの腕へと重ね、彼の行為を止めにかかる。

だが、シオンは、そんなエルの言葉や仕草にも慣れているらしく、その腕の力を緩める様子は無い。
それどころか、エルを抱きしめるその体勢を保持したまま、エルの躯のその場所に、更に力をかけな
がら、エル自身の意識がその一点へと向かうように仕向けていく。
それと同時に、シオンはエルの耳元でいつものように、甘い声で囁く。

「エル、もう、誰も見ていないのだから、大丈夫だ」
「……っ、う……嫌だって、ば……」

この状況になると、今、エルの背中にかかるシオンの腕の力が弱まることは、エル自身がシオンの
意思に従うまで絶対にありえない。
エル自身も、そんなことは、何度も経験しているから、解りきっている。
それなのに、毎回、無駄な抵抗を試みる自分が、こんな隙を見せることなど、本来なら、絶対に無
い筈なのに、唯一、シオンにだけは、幾度かこんな目に遭っていても、尚、全くもって敵わない自分
が、本当に嫌になる。

131 :-EST-存在の証 4/12:2011/05/05(木) 20:49:31.28 ID:Ke4p4m0K
「……く……うっ、嫌だ……あぁっ!!」
「……エル、本当に嫌?」 

耳元で囁かれる、シオンの優しく心地良い声と、自分自身の背中へと、徐々にかかってくる、熱く、
痺れるような、それでいて、身体の芯が疼いてくるような熱量を帯びた感覚が、いつものように、エ
ルの意思と思考力を少しずつ、削ぎ取るようにして、鈍らせていく。

「……うぁ……っあ、や、嫌っ!……っ、あ!」
「エル、もう、それを自分の能力で抑えるな、俺は、今、君のそれが見たい」

こんな風に、シオンからそれを解放することを肯定され、促されたとしても、嫌なものは嫌だ。
だから、エルは、エルなりに、いつも自分が保つところまでは、必死でその言葉への抵抗を試みる。
エルの背中にかかるその掌の力は、普通、世間一般の人々が、感じるものとしては、大きな痛み
を伴うものではないし、彼自身にとっても、肩を壊したりする類のものではない。
それでも、彼自身の身体が、世間一般で言うところの人間と大きく異なるものであるという、あの
証が、シオンの力の所為で抑え込めなくなる。だから、嫌なのだ。

「あっ……もう……嫌だ……や、あぁあっ!!」

132 :-EST-存在の証 5/12:2011/05/05(木) 20:52:48.69 ID:Ke4p4m0K
自分の背中が、徐々に熱を帯びていくその激しい感覚に耐えかね、エルがシオンの力に抗うこと
を止めた瞬間、それは彼の背中に現れた。

彼の背中へと現れたそれは、虹色の透き通った輝きを持つ4枚の大きな羽根だ。
それは、彼が身につけている衣服などを損なうことなく、その背中に唐突に出現していた。
恐らく、エルが自身の能力を併せることによって、他には影響が及ぶ無事の無いようにとの配慮
をしたのだろう。

そして、その光輝く羽根が背中に在るというだけで、元から端正な姿をしているエルは、傍から見
ている者には、彼自身が現実の世界には存在しない神々しい次元からからやってきた、精霊や
妖精といった類の存在のようにさえ、思わせた。

だが、エル自身は、自分がそういった類の者ではないことを、自覚している。
そう、自分は、この世の金持ちの気まぐれと、その莫大な資金と、遺伝子科学などの最先端技術
の全てを注ぎ込まれた結果として生まれた、人工生命体なのだということを。

それ故に、この容姿と、その羽根を背中に封じ、なおかつ、普通の人間には成しえない奇跡を成
す力 ー そう、俗にサイキックといわれる能力 ― を持ち合せているのだから。
同じ能力持ちの彼、シオンに自らの本来の姿を晒すという、ただ、それだけのことなのに、それで
も、自分が人工生命体であることを改めて実感することになる。

133 :-EST-存在の証 6/12:2011/05/05(木) 20:57:31.65 ID:Ke4p4m0K
「っ、あぁ……」
「相変わらず、美しいな」

シオンはエルを抱きしめたまま、背中に現れたその羽根に目を遣りながら、そう言った。
シオンが幾度となく、エルのこの在りのままの姿が好きだと言ってくれていても、正直、エルにとって、
この姿の自分自身の存在自体が受け入れ難い。
だから、嫌なのだ。
エルにとって、これを改めて認識することは、未だに、この上ない嫌悪感に満ちたものだ。

それに、これを自分の意思から外れたところで、シオンに引き出されるのは、毎回、無駄に抗う所為
からか、自らの身体に大きく負荷がかかる。
また、直後にほんの少しの間ではあるが、自分自身の身体がとても気だるくて、普段のようには動く
ことなど出来はしない状態に陥るということが、エルがこれに嫌悪感を抱く状況に更に拍車をかけた。

シオンは、エルのそんな気持ちを知ってはいたが、それでも、今となっては、自分だけが良く知ってい
るこの少年の在りのままの姿をただ、純粋に見たいと、そう思ったから、無理を承知で、その背中へ
と自分の能力の一遍を充てた。

そうでもしない限り、エルは、滅多なことでは、この美しい羽根を纏った姿を見せてくれはしない。
今回は少々無理矢理が過ぎただろうかと、幾分反省をしながら、自分の腕の中で、未だに少し震
えるようにして、身体を預けたままでいるエルの体調を気遣いながら、シオンは声をかけた。

134 :-EST-存在の証 7/12:2011/05/05(木) 21:01:38.46 ID:Ke4p4m0K
「……エル? 済まなかった。まあ、何とか大丈夫そうかな……
羽根が出現していても、君の能力は、まだコントロール出来ているみたいだね」

「……この鬼っ!! アンタには、これが無いから……だから解んないんだよ!!」

エルは、シオンの腕に支えられ、抱きしめられたその状態のまま、相手に向かって、少し投げやりな
気持ちになりながら、そう言った。
彼と同じように、遺伝子科学の粋を集めて生み出された身の上であることには、代わりは無いのに、
シオンの背中には、羽根が無かった。
それとあわせて、シオンがその身に兼ね備えている特殊能力の方が、自らの能力よりも秀でている
という現実が、エルの心の深い処に在る傷を抉る。

そう、自分は、どちらかといえば、裕福な身の上の人間の観賞用として役割も果たすようにと、創ら
れた存在なのだということを改めて思い知らされる気がするのだ。
その上で更に、自分自身が、所詮、権力者達の気まぐれによって生み出された存在なのだというこ
とを改めて、突き付けられている気さえする。
そんなことも全て解っている癖に、エルが嫌がるその背中の羽根を度々見たがるこの青年の気持ち
など、エルには、全くもって理解できなかった。
だから、いつもは絶対の信頼を寄せている存在だとしても、今、この瞬間は、この青年の傍から、と
にかく離れたかった。

135 :-EST-存在の証 8/12:2011/05/05(木) 21:03:35.25 ID:Ke4p4m0K
「シオン、もういいから、手を放せ」
「まだそんなこと言える状況にはないだろう、無理はするな」

エルはそう言って、シオンの腕を振りほどこうとしたが、やはりまだ足元がおぼつかない為に、すぐに
よろけそうになった。
その様子を見かねたように、シオンは再び自らの片腕でエルをしっかりと支えると、それ同時に、空
いている方の手をエルの羽根の根元辺りへと添える。

「……っ、うぁ!! ……触るなっ!!」
「何で?」
「……何で、って……真顔で聞くな! 馬鹿!」

エルの身体のその場所は、唯でさえ、まだじんわりとした熱く疼くような感覚を残し続けていた。
だからこそ、今、シオンには、絶対にそこに触れて欲しくなかった。

相手に今、ほんの少し、触れられただけで、こうなのだから、もう暫くの間とはいえ、このままこうして、
シオンに身体を預けていなければならないのかと思うと、エルはそれだけで気が遠くなりそうな気持ち
になった。

136 :-EST-存在の証 9/12:2011/05/05(木) 21:05:38.26 ID:Ke4p4m0K
「……っ、ぁ! ……触るなって、言ってるだろ!!」

そんなエルの言葉を耳にしても、シオンは感覚が鋭敏すぎるままになっている彼の身体を抱きしめ
ることを止めなかった。
ただ、いつものようにエルの身体をしっかりと受け止めるようにして、彼の心と身体に拡がっている
熱を帯びた感覚が落ち着いていくのを静かに待っていた。

それでも、今日は何故か、エルの身体に籠る熱が引いていく様子は一向に無かった。
むしろ、こうしてシオンに抱きしめられていればいる程、エルの身体の熱は、昂っていくような気がし
た。
自らの身体の傍に、相手の身体の熱を感じている状況に在るというだけなのに、自らの身体が受
けるこの感覚が生み出し、もたらしていく、痺れるような熱量の力から受ける影響の方が大きい。

それは、背中だけではなく、全身に熱く、疼くような感覚として、拡がったまま、和らいていく気配は
一向に無かった。
それどころか、その熱さは、エル自身に、再び自らの身体の芯へと向かってゆく、痺れと熱量を増
していくような感覚さえ起こさせた。

137 :-EST-存在の証 10/12:2011/05/05(木) 21:07:25.56 ID:Ke4p4m0K
「……シオン……もう、いいから……俺……このまま、アンタと居ても、落ち着かないから……」
「エル、俺の前では、もう、そんな風に振舞わなくて良いから」
「……えっ、何……」

エルが少し顔を上げた瞬間、シオンは、エルの唇を塞ぐようにして軽く口付けた。
エルがそれに驚いて口を開けた瞬間、シオンは、その柔らかな唇を割って、更にほんの少しだけ
深く口付けるようにしてから、それを止めた。

「……っ、どうして……!!」

唇を解放されたエルは、今、この状況で、自らが持て余す程の熱を既に帯びている自分自身の
身体に対し、その感覚を更に強くするような口付けを相手から施されたことに、ただ、驚いていた。

今までにも、身体の芯が熱く融けていくようなこの感覚の中で、まるで何かに焦れているかのよう
な自分の姿を、今、目の前にいる相手に情けなく晒すことになったことは、確かにあった。

それでも、彼は、シオンが、エルにこんなことをしたことは、今までに一度も無かった。
彼は、今までずっと、エルの気持ちと身体の状況を推し量るように、待っていてくれただけなのだ。
互いが、互いにとって、ただ、それまでの関係でしか無い筈なのに。

138 :-EST-存在の証 11/12:2011/05/05(木) 21:08:56.32 ID:Ke4p4m0K
エルは熱を帯びた感覚を引きずっている所為で潤んでいる瞳で、自らの気持ちを諮りかねている
のだとでも言いたげな表情のまま、シオンを見つめていた。
そのエルの視線に応じるように、シオンは自らの眼差しを再びエルの方へと向けた。
それから、ほんの少しの間を置いて、シオンは小さな声で呟くように、その言葉を告げた。

「君が好きだから」
「……なに言って……」

相手から突然告げられた言葉に対して、エルは、ただ、相手を見つめることしか出来なかった。

嘘だ。だって、いつだって、俺の方が、一方的にアンタに身体を預けているだけで。
ただ、それだけの関係なのに、アンタが俺を好きだなんて、そんなの、絶対にあり得ないだろう。
エルのそんな戸惑いを乗せた想いは、言葉にさえならかった。

その様子を黙って見ていたシオンは、エルのしなやかな線を描く身体を再び引き寄せるようにして、
彼を抱きしめる腕に力を入れ直してから、強い意志の宿る真摯な眼差しを改めてエルへと向けた。

139 :-EST-存在の証 12/12:2011/05/05(木) 21:12:03.68 ID:Ke4p4m0K
「もう一度、言おうか?」
「……もう、いい……」

エルは、シオンに対して、それ以上の言葉を掛けることなく、シオンの肩越しに自らの腕を絡め、相
手の身体を抱き返した。
それが、今のこの自分が抱えている感情に最も近しく、それを素直に表した行為だと思ったからだ。

今は、ただ、目の前の相手の身体から感じるこの体温だけが、エルが欲する全てだった。
そして、それは、自らが此処に存在する唯一の証のように思えた。

その気持ちを察したように、シオンは自らの腕の中に留まっている、エルの身体を強く抱きしめ直す
と、その唇へと再び口付けた。

それが、今、相手に示すことができ唯ひとつの証だから。

【END】

140 :-EST-存在の証 :2011/05/05(木) 21:13:29.60 ID:Ke4p4m0K
久々に書いたらなんか色々難しかったよ!
お目汚し失礼しました

141 :創る名無しに見る名無し:2011/05/10(火) 01:00:52.91 ID:138R3Vv3
投下乙です

二人の距離感が良いですねー
楽しませていただきましたw
[ 2013/06/30 15:45 ] ボーイズラブBL | TB(0) | CM(0)

長期連載ものだしセクロスもなくてやりやすいでしょ

BLアニメボーイズラブ系アニメについて2

1 :風と木の名無しさん:2010/08/19(木) 20:16:40 ID:dDJN05W50
ボーイズラブ系アニメについてのスレです

前スレ
BLアニメボーイズラブ系アニメについて
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1204288215/
dat落ち
BLアニメボーイズラブ系アニメについて2
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1280875165/

401 :風と木の名無しさん:2011/11/08(火) 19:58:26.53 ID:OGsrmPcD0
どうなんだろね

べつに討議する様な場じゃないから追求はしないけど
一般作の中の要素のひとつ、登場人物の中の一人の心情という枠もあるじゃない。
スレチだからそれはこの辺にしたらどうだろうか

402 :風と木の名無しさん:2011/11/09(水) 09:01:52.81 ID:6NMY3usN0
タイガーあんどバニーはネイサンってオカマが周囲の男に恋愛感情持ってるからBLアニメ(キリッ

403 :風と木の名無しさん:2011/11/09(水) 09:54:56.69 ID:yF7yQEsa0
ネイサンは
セクハラ的なからかいはするけどどちらかというとアントニオ相手でさえ友情だと思うけどな

404 :忍法帖変更議論中@自治スレ:2011/11/16(水) 00:24:27.26 ID:jRrdolWO0
燃え

405 :風と木の名無しさん:2011/11/19(土) 22:43:49.29 ID:r20+8Raj0
90年代のメガテンOVAを見てたがとってもBLだった

406 :風と木の名無しさん:2011/11/26(土) 01:23:15.11 ID:csnal4K30
90年代といえばなぜか夕方アニメのangelになるもんっ!の脇キャラが
どう見てもガチBLだったな…

407 :風と木の名無しさん:2011/11/26(土) 09:54:36.22 ID:JQjwkmoD0
>406
アレはいい脇CPだった
専スレ落ちたのが残念でならん
gyaoでまた再放送しないかな~

408 :風と木の名無しさん:2011/12/01(木) 00:57:43.98 ID:CCVDdY200
ハイチャの続報はまだかいな

409 :風と木の名無しさん:2011/12/13(火) 17:32:56.77 ID:ceUuqq3x0
ソレさーものすごい草の根活動のつもりなん?としたら草の根すぎんか?
掲示板ではスレ消費=スレ汚しでしかないんだけどなー

410 :風と木の名無しさん:2012/01/17(火) 04:48:30.35 ID:OMogNvNc0
やはり美少年包茎どうしかな!
けつ毛は無毛がよかろうな!

411 :風と木の名無しさん:2012/01/31(火) 23:05:09.93 ID:Tcj2w6xs0
ファインダーの標的DVD出るんだね

412 :風と木の名無しさん:2012/02/11(土) 21:14:46.71 ID:BJ+G7h3z0
サルベ

413 :風と木の名無しさん:2012/02/12(日) 22:52:37.16 ID:n+pVPJQ40
>>406
あれは素晴らしかった
子供のときリアタイで見てて何とも思わなかったんだけど、最近見直したらスーパーBL展開でワロタw
ホモじゃないけどゆうすけかわいかったしな

414 :風と木の名無しさん:2012/02/18(土) 21:45:03.03 ID:wzTU1v6C0
保守

415 :風と木の名無しさん:2012/02/19(日) 08:36:37.97 ID:86Z337ixP
蒼き狼たちの伝説続くって書いてあるの続きがないって…。

416 :風と木の名無しさん:2012/02/19(日) 11:35:11.64 ID:86Z337ixP
とにかくエロいのがみたいね。

417 :風と木の名無しさん:2012/02/20(月) 20:21:40.91 ID:96UPmzMFi
>>415
あれは結構気色悪い(特に悪役)から続かなかったんだろう
ってか昔ビデオ屋でSFジャンルの所に並んでるのを何回か見かけた
中身を普通のSFかと思い知らんでかりた人は驚愕したろうてw

418 :風と木の名無しさん:2012/02/24(金) 22:42:36.58 ID:PMrnHyIuP
残念すぎる。

続編本当にでてほしいわ

419 :風と木の名無しさん:2012/03/21(水) 00:44:13.89 ID:jD6Ij3bh0
タイトロープ安いな

420 :風と木の名無しさん:2012/03/28(水) 22:39:33.45 ID:YEHBQki5i
ロマンチカ三期くるみたいだな

421 :風と木の名無しさん:2012/03/28(水) 22:53:24.05 ID:nqqYD64P0
まだやんのか

422 :風と木の名無しさん:2012/05/02(水) 14:58:39.55 ID:X+1b/5hx0
かよチューでBLネタあったw
http://www.youtube.com/watch?v=wDov1xFpC5Y&list=PL5BF80F3AD463F872&index=7&feature=plpp_video

423 :風と木の名無しさん:2012/07/14(土) 15:46:13.10 ID:kHOcsGt+0
サルベージ

424 :風と木の名無しさん:2012/09/23(日) 18:17:55.35 ID:3UFSPcD/0
ほしゅ

そろそろゲーム系もアニメ化するんでない??原作枯渇で

425 :風と木の名無しさん:2012/11/16(金) 19:04:46.32 ID:A2XWxHfk0
保守代わりに
別件の検索してたら引っかかったアニメ
これの「この男子、人魚ひろいました。」の方がBLらしいので一応

ttp://www.konodan.com/

426 :風と木の名無しさん:2012/11/16(金) 22:47:04.91 ID:tcAPeGO00
>>425
劇場上映するらしい
ttp://otalab.net/news/detail.php?news_id=2901

427 :風と木の名無しさん:2012/11/30(金) 20:51:08.88 ID:aJAaeDH90
ttp://www.kadokawa.co.jp/ciel/magazine/

>アニメ化企画進行中!!
>「世界一初恋~横澤隆史の場合~」

セカコイのアニメもう一度見たくなってきたので
再放映してくれんかな

428 :風と木の名無しさん:2012/12/12(水) 21:03:25.91 ID:FdKZHxjN0
>>425-426
1月のAT-Xでも放送するな
間の楔も発売と同時期に放送してたな

429 :風と木の名無しさん:2012/12/19(水) 22:09:32.47 ID:/1eoODiCP
アイツの大本命TVアニメでやってほしい
長期連載ものだしセクロスもなくてやりやすいでしょ

水島努あたり引っ張ってきて

谷崎さんの「ようこそ」の攻めが最初ブサ専として登場した気がする

ボーイズラブ小説ついて 103
1 :風と木の名無しさん:2013/05/20(月) 16:02:06.90 ID:ChPoA3CCT
ボーイズラブ小説ついて熱く語るスレ。マターリ行きましょう。

※発売直後(1週間程度)の本の内容に触れるときは前置きと改行をお願いします。
 (あらすじは本の内容にあたりません)

※次スレは>>950を踏んだ人が立てて下さい。

前スレ
ボーイズラブ小説ついて 102
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1364520575/
BL雑誌・雑談感想スレ18
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1355577251/
ボーイズラブマンガ まんが BL漫画について<65>
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1363775856/l50
★☆やおい小説のイラストレーター 25☆★
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1350959256/


作品を探している方はこちら↓
801ソムリエ&テイスティング38~今日のご気分は?
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1366046549/
801作品、801作家の捜索願い 12
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1353074325/

657 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 13:18:05.11 ID:Gqwn+rUq0
単行本で出てる話のスピンオフは出来れば紙媒体がいいな
電子のみだったり判型がばらばらになるのは勘弁

658 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 13:47:54.24 ID:HbD5jaeMO
>>652
英田さんのデッドロックシリーズはフェアや全サ企画のたびにSS書いてて
自分はもう単発のSSで話し作れっていうのは気の毒になってきたよ
吉原センセの幻惑の鼓動のコミカライズ見てると
デッド~もシリーズ全作コミカライズでその間ずっと
フェアやらで引っ張りそう。キャラならやりそうだ

659 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 14:10:21.76 ID:foK1gkR+0
>>654
ものすごく分かる
単行本だけで申し込みが出来たら一番良いけど、たいがいは雑誌買わなきゃいけなかったり数冊単行本を買わなきゃいけない
小冊子のための数百円ならいいけど、普段買わない雑誌まで買うのはなーと思うんだよね
どうしても欲しいものは仕方ないけど足元見られてるなとは思う

660 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 14:14:37.27 ID:pcYlZ1JT0
雑誌連動もつらいけど、ひとりの作家限定の既刊フェアとか
対象本がすごく少ない既刊フェアもつらい
小冊子のための同じ本を何冊も買いたくはないから、
そういうのが電子になってくれるとうれしい
既刊売るためのフェアだから、タイミングが難しいと思うけど

661 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 15:11:47.78 ID:QekcU83BO
>>650
そう考えたらそもそも小冊子なんか企画しなきゃいいって話だな。

662 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 15:20:01.72 ID:QTdtcCkP0
完結記念とかでまとめてだしてくれw

663 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 15:34:40.73 ID:RdT6gXJS0
転売屋が儲けても出版社にはお金は入らないけど
電子書籍なら出版社ウマー
紙で買って出先で読めるよう電子でも買ってっていう二重買いの人や
紙を中古で買うよりSSつきの電子を出版社から買おうって人も出てくるだろう

有償特典から一年後以降に電子で本編と抱き合わせで定価販売ならいいんじゃないかな

664 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 17:19:05.48 ID:Gqwn+rUq0
小冊子とか同人誌で作者自ら商業作品のスピンオフって単行本買いの一般読者にはあんがい厄介
あとで嵌ったシリーズなんかだと商業の続編として出してよ……と思うことしばしだわ

665 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 17:20:26.34 ID:rlrZrAto0
>>658
幻惑の鼓動ってコミカライズだったんだ!
BLで20何巻も続いて、よく読者ついてくるな、と思っていたんだけど
原作人気があるならなんとなく納得

666 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 17:24:28.60 ID:rlrZrAto0
連投ごめん

綺月陣さんの商業未発表作が電子化
「銀の不死鳥」
ttp://milk-crown.net/book/2013/06/post-115.html

綺月さんのブログによると「ブラック綺月」さんだそうです

667 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 19:17:19.72 ID:HbD5jaeMO
>>665
原作吉原センセになってるからコミカライズかと思ってたけど
幻惑~は漫画原作みたいだスマソ

自分は電子になるといつでも読めるや~てなって結局DLしないんだよな
ブックマークしただけで満足してる作品がいっぱいあるわ

668 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 21:51:58.94 ID:Ckc2d7+q0
8月の久我さんの新刊が「恋の押し出し」ってタイトルなんだけど
もう力士しか思い浮かばない

669 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 22:10:11.32 ID:pcYlZ1JT0
>>668
あらすじなら書いてOKなのかな?
受と攻、どっちかが相撲部所属の話。

670 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 22:22:44.26 ID:oUPhoiQH0
相撲部員のおっぱいいいよね
受けがいいな

671 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 22:56:27.05 ID:Ckc2d7+q0
>>669
マジで相撲系なのかwBLどこまでいくんだ。

672 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 23:09:23.07 ID:O/zIAYmW0
どうせソップ型でしょ…
いや、別にアンコ型のBLが見たいわけではないけれどw
大学の相撲部とかってあんた普通の人やんみたいな人も多いから
普通に部活もの系になる予感

673 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 23:22:48.82 ID:pcYlZ1JT0
そういえばBL小説でブサ専とかデブ専とかはないね
やっぱり文字情報から絵面を想像するのがつらいからかな?
漫画だとギャグ方向に逃げられるけど

674 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 23:40:08.92 ID:rlrZrAto0
谷崎さんの「ようこそ」の攻めが最初ブサ専として登場した気がする
結局3高オヤジとくっつくから、本当のブサ専じゃないかも知れないけど

675 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 23:40:26.39 ID:waIBGzkh0
木原さんのDon't Worry Mamaがデブ専だった気が

676 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 23:41:30.24 ID:waIBGzkh0
ごめんデブ専じゃなかった
デブ嫌いだったのに無人島で一緒になって好きになるんだっけ

677 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 23:47:33.26 ID:yGh41MQR0
専かどうかは知らんが受けがブサイクで攻めがイケメンだと
なんかドリ臭がはんぱないからなあ
高将さんのでまさにそういうのがあったけど

678 :風と木の名無しさん:2013/06/27(木) 00:03:33.16 ID:91h/MhV70
>>674
「ようこそ。」そうだったね!攻の歴代の恋人が小デブのおっさんだったw

679 :風と木の名無しさん:2013/06/27(木) 00:24:27.65 ID:L/Hjekuz0
>>677
そういや携帯に出てくるエロ広告って
男がおっさんやキモ男なのが多いけど
そうか、あれドリなのか。

680 :風と木の名無しさん:2013/06/27(木) 00:33:40.37 ID:Fck802N00
>>679
平均通りこしてキモ男やオヤジが相手なやつは
自分と重ねてるというより凌辱系で相手を嫌悪しつつ感じちゃう
みたいなのを好む層がいるってだけだと思う

681 :風と木の名無しさん:2013/06/27(木) 00:49:16.86 ID:WXbmkkW+0
きふさんの「ありのままの~」しか思い浮かばない。

682 :風と木の名無しさん:2013/06/27(木) 00:58:01.32 ID:uCGSn82s0
体型的なもんはダイエットや筋トレで今後何とかなる可能性があったり
太った原因なんかで話になるからまだいいと思うが
作りがブサはどうしようがないから受け入れる側のレンジ広くないとキッツイだろうなあ

683 :風と木の名無しさん:2013/06/27(木) 06:36:06.94 ID:zwH4czKt0
>>636
遅レスだけど

自分もタッチラインは大好きだったから
続きを読みたいという意味でも単行本化して欲しい
ただ単行本化されないのは疑惑のせいじゃないと思うよ
小bって単行本化しないまま放置の作品が多くて涙目だもん

別レーベルからデビューした投稿新人さんが
ナツさんの別名義かもって噂をちらっと見たので
自分としては大いに期待してる
もうすぐ初文庫も出るし

いろいろ事情があるのかもだけど
ファンとしては事実が知りたいところだ

684 :風と木の名無しさん:2013/06/27(木) 09:24:54.61 ID:ts8NF2EL0
吉田ナツは例の件以来粘着が付いてるから
別名義の話とか確証がないならこういうところで話題出さないほうがいいと思うが
粘着のせいで迷惑かかったりするかもしれんし
もしその新人さんが別人だった場合責任取れないだろ

685 :風と木の名無しさん:2013/06/27(木) 10:11:52.91 ID:aYnx7IN50
それより吉田ナツさんは、ここ数年の小b掲載作でも
単行本化されてないのが5作くらいあるんだが
ほんと小bは放置多すぎるよ
アンケに誰々のこれを早く単行本化してって書いてるけど
多すぎて追いつきませぬ

686 :風と木の名無しさん:2013/06/27(木) 11:48:00.97 ID:VKF5cW6s0
吉田ナツ短編集でいいから出して欲しい
読みたいよ

687 :風と木の名無しさん:2013/06/27(木) 19:24:16.75 ID:uXKtvjgM0
キャラ文庫フェア告知出てたけど
キャラに始まった事じゃないけど漫画も小説も小冊子6冊
見事に看板作家を振りわけてて全種類欲しくなってしまう
小説も英田さん凪良さん松岡さんとかこれはw買わずにはおられないよね
しかし宮緒さん凄いなもうすっかり売れっ子な

688 :風と木の名無しさん:2013/06/27(木) 21:02:47.99 ID:eMCgTH1l0
キャラ文庫フェア小説の方何故一部取り扱いとか設定するんだろう…
全店3種類取り扱いでいいじゃないかー
検索フォーム
人気記事
タグクラウド

毎日1クリックお願いします
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
リンク申請はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問御礼
最新トラックバック
訪問者
全記事表示リンク