FC2ブログ

腐報 腐女子向け  ボーイズラブ やおい 2次創作 女性向け 同人 801なんでもこい

2次元、腐向け、女性向け、男性向け、成人指定の内容を含みます。ご注意下さい。興味のない方、未成年の方はお戻り下さい。 腐ネタすきというか腐ってる管理人のネタめもまとめ。腐女子向け  ボーイズラブ やおい 2次創作 女性向け 同人 801
腐報 腐女子向け  ボーイズラブ やおい 2次創作 女性向け 同人 801なんでもこい TOP  >  2013年06月

遊☆戯☆王801スレ★遊闘30

遊☆戯☆王801スレ遊闘30

1 :風と木の名無しさん:2013/03/25(月) 20:28:40.10 ID:4KlbPXNP0
・sage書き込み、伏字推奨。
・飛翔等のネタバレは発売日の0時から。
・N/A/Sネタばれ禁止。
・レス970目で引越し。慣れない人はサレンダーを宣言し他に任せる。

・サークルやサイトの話は避けること。
・キ ャ ラ や 他 カ プ の 萌 え も マ タ ー リ 見 守 る こ と 。

・少年漫画板、懐かし漫画板への書き込みは禁止。
┗・あちらが同人や女性の雰囲気を好ましく思っていない。
┗・これまで空気を読んだつもりで出張した人がボロを出し何度も荒れている。
┗・少年のレスはロムして、書き込みはここでマターリしましょう。
・他スレでの妄想話も控えること。 アニメスレ等含む。
┗・意味:他のスレに出張して801的な妄想話をするのは控えましょう。

・荒らし煽りは完全無視、完全放置。
(徹底スルー出来れば削除依頼が出来る。絡むとそれが出来なくなるのでスルー推奨)
・なりきりスレに関わる話題は【注意】等の言葉を入れて配慮を。

【前スレ
遊☆戯☆王801スレ★遊闘29
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1324644967/l50

272 :風と木の名無しさん:2013/05/28(火) 23:57:12.00 ID:ZZsdcFua0
イエロー仮面の人はおでんコンビの意識が戻らないことを憂いに満ちた声で嘆くシーンが印象的だった

273 :風と木の名無しさん:2013/06/02(日) 18:28:08.83 ID:HjKnI9YA0
龍とか天馬とか、少年と聖獣ってモチーフ好きなんで悶える
他者の介入の余地ないくらい信頼しあってるのがさらに萌え蔓延る
清らかなのがいいのにエロいこと考える自分に死にたくなる

274 :風と木の名無しさん:2013/06/02(日) 18:56:20.38 ID:P3BgQynD0
過去実座得るのキラキラした格好が可愛かった
自分に刃を向けたり最期まで龍を守ろうとしている姿が儚い&萌え

275 :風と木の名無しさん:2013/06/02(日) 19:01:46.97 ID:PL6pz4hn0
次回はめんこいタヌキと強面の武将?義楽さんみたいで楽しみだ
これはこれで好きなモチーフだけどごんぎつねみたいな切ない話になりそうだから辛い

神龍は人間体のキャラや評価の仕方からして見座得るを保護者視点で見てそうなのがいいね
死ぬって言われた時は堪らなかっただろうな

276 :風と木の名無しさん:2013/06/02(日) 20:40:23.14 ID:A6D1XUiO0
戦国武将とくればこの板的には男色
加えて本人のたくましい肉体と「手」に拘ったデッキ、テクニカルな決闘スタイル
親友もちょうどヤリチンorビッチっぽくなってるし
こりゃ友達みんなでイくっきゃねぇな!

277 :風と木の名無しさん:2013/06/02(日) 22:39:00.45 ID:FZeKo9VX0
崖の上で四つん這いってたUMAさんマジかわいこちゃん

278 :風と木の名無しさん:2013/06/02(日) 23:31:00.01 ID:yqsXDBNb0
自分の喉に剣突き立ててた前世美座得るが切ないながらもどことなくエロくて萌えた
来週はたぬきになる義楽さんとUMAが可愛すぎて楽しみ

279 :風と木の名無しさん:2013/06/03(月) 00:42:03.75 ID:+v4qI7V30
>>275
なんか脳内でお爺ちゃん子な美座Lが再生されてしまった...
ただでさえあいつには萌えてるんだからそんな妙なこと考えてしまったら
なんかどうしてやりましょうねもう

280 :風と木の名無しさん:2013/06/03(月) 00:55:19.75 ID:nClzVMDR0
個人的に、「誇りたかき」「決・闘者」などの単語に弱いので身座得るのキャラには萌えてたけど
今回の過去話で止めをさされた感じだ 萌えすぎる
来週のたぬきはたぬきでケモショタ的な意味でも楽しみ

281 :風と木の名無しさん:2013/06/03(月) 01:13:09.40 ID:dbWZ/dYU0
前世では友達なんていなくて、罵詈案になってからも7人だから二人組になると一人あぶれてぼっち
独りは嫌だから友達になりたくて絡んではみるけれど仲良くする方法が分らないから怒らせてばかり
でも構ってくれるのが嬉しいから見座Lの優しさに甘えて更に怒らせて結局、悪循環的な
そんな見座べくを下さい
餌にするぞ、とか言ってるけどなんだかんだで結局最後は助けてくれると思うんだ

282 :風と木の名無しさん:2013/06/03(月) 01:20:26.49 ID:+v4qI7V30
>>281
そこまでできてるならあとは錬成するだけじゃないか!
ただし貴重な時間との等価交換だけど

283 :風と木の名無しさん:2013/06/03(月) 15:22:09.45 ID:orgbzE7p0
決闘:者は錬金術師、先生もそう言っていた

>>276
非童貞で甲斐性持ちの義羅具とか私得
男相手でも妙に段取りが良くて元彼がいるのかと問い詰められるけど身に覚えがなくて困惑したりすればいい

284 :風と木の名無しさん:2013/06/04(火) 03:55:57.72 ID:f1LkvCBj0
こんなこというのちょっとアレかもしれないが
$部に始まり前世貼庵達ってライトなリョナ妄想かきたてられる
有斗とかさ拷問受けててもおかしくないよね
美座得るの自害を止めようとしたであろう龍の前で彼が矢に射抜かれるとことか想像してたらすごい滾ってきた
殺戮王子はいうまでもないし技羅具さんもこれ期待できるわ

285 :風と木の名無しさん:2013/06/04(火) 04:54:15.50 ID:Vau0jdWs0
>>284
苦痛スレ猟奇スレ死ネタスレで私と握手!
不謹慎だけど死ネタ×5?とか大量すぎて萌えが追いつかない

286 :風と木の名無しさん:2013/06/04(火) 21:00:32.86 ID:U5Pf54QJ0
来週ってもしかして二次だと常連のケモ化?
まさか少年向けカードアニメでその手の話を見るとは

287 :風と木の名無しさん:2013/06/05(水) 01:21:48.67 ID:tDu5phUr0
真っ向ケモ
そしてケモショタ
公式おいしいですいつもあざっす
ギャグ展開からのごっつい悲劇的伝説希望

288 :風と木の名無しさん:2013/06/05(水) 23:09:09.72 ID:9GJV9dOP0
>>281
見座べくスキーなのであなたのそのレスだけで涎出た…
見座Lは基本べく田に振り回されつつも根は仲間思いだし面倒見よさそうなので
飴と鞭を使い分けつつべく田を見守ってくれそう
作中のべく田の上目遣いからもわかるように身長差もあって萌える

289 :風と木の名無しさん:2013/06/06(木) 01:21:07.05 ID:UOWdB1EN0
>>288
面倒見のいい未座Lとかなにそれ滾る
張り庵に年功があるならアリトギラグベクターあたりはお世話になっていればいい

290 :風と木の名無しさん:2013/06/09(日) 21:37:43.94 ID:fyLgv3mlO
首領撃破後に場里庵界滅ぼしたい明日とそれを止めたいUMAの対立とかありそう
利害の一致から共闘した辺区多と決闘を通じて通じ合い、明日の目の前で辺区多と是有化して無意識に明日の嫉妬を煽って欲しい

291 :風と木の名無しさん:2013/06/09(日) 23:39:02.18 ID:DzYAnp120
身体に乗り移って好き放題とか美味しすぎるが、あのたぬきでそんな事考えちゃだめだよなあ

292 :風と木の名無しさん:2013/06/09(日) 23:47:45.99 ID:zr6sEKh00
今日の作画、明日の腰のくびれや尻がすごかった
発光具合も控えめ?で足の付け根とか結構はっきり見えるからエロくて直視できなかったw

293 :風と木の名無しさん:2013/06/10(月) 18:51:00.58 ID:8T64eW9a0
ポン田の殿様好きと増愛があの脚本家らしい安心と信頼のホモだった
遺跡の霊獣はみんなパートナー大好き好きで可愛いよ








【古本セット】遊戯王GX [遊戯王](1-4巻続刊)
ワンピース・スラムダンク・20世紀少年などの人気コミックからなつかしのコミックまで何でも揃う。コミックセット.jpは中古本漫画コミックスの全巻セット専門ショッピングサイトです。送料/手数料完全無料。新規会員様には即日使えるポイント1000円分プレゼント|全国どこでも高価買取も致します。
1,980円


関連記事
[ 2013/06/30 23:52 ] やおい801 漫画で801 | TB(0) | CM(0)

ベルサイユのばらで801

ベルサイユのばら801

1 :風と木の名無しさん:2012/05/08(火) 18:51:34.33 ID:ya3OcsNL0
ないからたてた

401 :風と木の名無しさん:2013/06/05(水) 21:34:54.12 ID:UhiMxK8v0
>>400
同意!
御大の男の体はエロい!
昔は萩尾・竹宮テンテーのいやらしくない
ほとんど子供のような体がよかったけど
今は御大画フォモが見たい見たい見たい
でも御大フォモ嫌いなんだよな・・・

402 :風と木の名無しさん:2013/06/05(水) 22:11:59.17 ID:8EW8Jc3J0
御大は乳首さえ描かなければ完璧w

403 :風と木の名無しさん:2013/06/07(金) 01:22:12.52 ID:htyZi/vUO
嫌いな割にフロレルと童貞野郎が怪しいとかオル窓ロストフスキーがガチホモとか言ってるツンデレの御大

404 :風と木の名無しさん:2013/06/07(金) 13:27:41.67 ID:6h6EUs4U0
御大もっとデレてくだたい

405 :風と木の名無しさん:2013/06/07(金) 21:33:48.94 ID:tFISl1w20
萩尾、竹宮テンテーはショタ専門だけど、御大の描く
色気のあるオッサン同士のガチフォモが出たら言い値で買う

406 :風と木の名無しさん:2013/06/07(金) 22:32:26.37 ID:pnJZJqtDI
>>403
オル窓のレオニードとロトフスキー大尉はガチでできてると思ってたが…先生はホモ嫌いだったのか。
スレ違い失礼しました。

407 :風と木の名無しさん:2013/06/08(土) 23:19:39.89 ID:Rl9x5I8z0
御大の描く中年キャラは男も女も色気があるよ。ただし絵の全盛期に限る

408 :風と木の名無しさん:2013/06/12(水) 00:07:13.44 ID:9mbr+P2z0
>>394
禿同

409 :風と木の名無しさん:2013/06/12(水) 00:28:24.51 ID:BHB4C/Hc0
ベルばらの作者が竹宮テンテーだったら男キャラ全員非処女
アンドレはアランとオスカル二股かける

410 :風と木の名無しさん:2013/06/12(水) 01:34:57.87 ID:ap2oKmNyO
おリボンアンドレ受けが読みたい。

411 :風と木の名無しさん:2013/06/12(水) 09:11:24.59 ID:PchzArhx0
ここ見て完全版を買い直したw
ロベスピエールの汗ばんでる顔が誘い受けにしか見えません!

412 :風と木の名無しさん:2013/06/12(水) 20:34:21.11 ID:+5SBP5mI0
ロベスピエールが童貞だったのはガチホモだったから

413 :風と木の名無しさん:2013/06/12(水) 20:37:47.93 ID:n/NkORIZO
童貞だけど処女じゃないとな

414 :風と木の名無しさん:2013/06/12(水) 21:14:43.07 ID:y5Ze8gQy0
フロレル攻めなら萌える

415 :風と木の名無しさん:2013/06/13(木) 21:27:56.58 ID:Fvw3Js8i0
ローアン総受けが読みたい

416 :風と木の名無しさん:2013/06/14(金) 01:13:30.93 ID:3bfRFIB00
やはりベルばら不動のヒロインはアンドレやね

エロイカのヒロインはガチでアラン

417 :風と木の名無しさん:2013/06/14(金) 23:48:49.83 ID:Bn0/anR7O
ちょっとドジだけど頑張り屋な普通の男の子とかヒロインの定番ですし

好きだった人を目の前で亡くして、何年も想い続けて独身なんてのも未亡人萌えの定番ですし

おすし

418 :風と木の名無しさん:2013/06/15(土) 01:27:28.75 ID:lf+0+JBG0
敵の兵士に捕まって服やら貞操やらを奪われるアラン見たいな
あと射精終わったのにちんこ弄られ続けて悶えるアランも見たいな

419 :風と木の名無しさん:2013/06/19(水) 19:38:30.39 ID:Dihw49iS0
ミラボーの黒乳首をコリコリしたい

420 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 22:11:15.90 ID:Rob5ekqgO
誰だよCMKタンの米に外国のホモサイト載せた奴www




ありがとう

421 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 22:18:18.86 ID:T7kvWYdV0
外国のホモサイトってアラン×アンドレの濃い所?

422 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 23:44:51.34 ID:Rob5ekqgO
>>421
多分それ

欲を言えばCMK画でマイルドな絵に描き直しセリフ日本語に翻訳してほしい

423 :風と木の名無しさん:2013/06/26(水) 23:46:00.74 ID:pa90YlC/0
日本にもあのレベルの漫画を描ける作家がいればいいのに








ベルサイユのばら MEMORIAL BOX


【STORY】18世紀フランス。武勲の誉れ高きジャルジェ家に女として生を受けながら、嫡男に恵まれなかったため男として育てられたオスカル。オーストリアから嫁いでくる皇女マリー・アントワネットの近衛隊長の任を受けた彼女は、皇女を襲う無頼の徒を見事蹴散らし、宮廷中の憧憬の的となる。フランスとオーストリアの和平のため、国王夫人との女の戦いに涙ながらに屈服するアントワネットにオスカルは生涯の忠誠を誓うのだった…。■原作:池田理代子■声の出演:田島令子/志垣太郎/上田みゆき他●1979年放映(C)池田理代子・TMS



関連記事
[ 2013/06/30 23:47 ] やおい801 漫画で801 | TB(0) | CM(0)

♀♀女の夢ハーレクイン30♀♀

♀♀女の夢ハーレクイン30♀♀

1 :無名草子さん:2012/11/15(木) 15:36:02.39
女の夢ハーレクインについて、マターリと語りましょう。
※sage推奨です。
※980くらいで次スレをたてましょう。

紳士・淑女のスレですので、『エロ』と言わずソフトに『HOT』、
あるいは『ホット』と表現しましょう。

×「エロいやつ教えてください」
○「ホット(hot)な作品教えてください」

ハーレクイン公式
ttp://www.harlequin.co.jp/

姉妹スレ
☆☆ロマンス第22冊☆☆
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/books/1334472246/
ハーレクイン】ロマンス漫画を語ろう27冊目【ハーモニィ】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1347499749/
◆◆ロマンスノベル・ネタバレ第3巻◆◆
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/books/1284209628/


※前スレ(♀♀女の夢ハーレクイン29♀♀)
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/books/1331804230/

701 :無名草子さん:2013/05/27(月) 17:51:23.06
そんなヒーローをうまく騙してた性悪秘書ライバルが
ヒーローに誘導されてうっかり自分の悪行をペラペラと自白するのを読むと
もうちょっと考えろよ、お前世界的企業のCEOを騙せるほど賢い設定だろ、と思う

702 :無名草子さん:2013/05/27(月) 19:21:26.76
そして突っ込み地獄に陥るのよねー

703 :無名草子さん:2013/05/29(水) 15:26:16.55
まあそのうち無料になりそうな気もするが一応…koboで99円
秘書のせつない恋心-恋はゴージャスに 1(マクシーン・サリバン)
伯爵の華麗なる復讐(シルヴィア・アンドルー)
復讐は恋のはじまり(ジェシカ・スティール)
伝説の恋人(リン・グレアム)

704 :無名草子さん:2013/06/01(土) 21:59:37.09
koboがクーポン乱発してくるので買うべくrentaで後で読もうと思って
お気に入り登録してたのを買おうと思ったらkoboにはなかった
amazonではどうなんだろう?と思ってたら英語ではあったけど日本語のものは古本ですらなかった
今のとこ割引がありリーダーの画面が見やすいkoboでハレ集めようと思ってたけど品揃えがなあ・・・・
kindleもkoboも持ってるのにパピレス読めるsonyのも欲しくなってきた
多分買わないけど

705 :無名草子さん:2013/06/02(日) 03:02:17.51
尼でも「伯爵の華麗なる復讐」が99円だったよ

706 :無名草子さん:2013/06/02(日) 04:10:31.21
電子書籍ストアごとのハーレクインの品ぞろえって、どういう基準で
差が出てるんだろう?
気になってるのは、マーガレット・ムーアの「戦士に愛を」シリーズが
Renta(パピレス)以外のストアに掲載される気配がないってこと
配信終了になるのが不安で、つい急いで買ってしまう

707 :無名草子さん:2013/06/02(日) 20:43:03.67
>>706
今パピレスのwiki見てきたら1995年からやってるんだね
だから品揃えの差はもしかしたら単純に営業始めた年月の差なのかも?全くの当て推量だけど
パピレスは704で書いた通り絶版本も未だ配信してる事があるみたいだし
ただ配信期間が書いてあるわけじゃないから、欲しいものを見つけたら買っておくのは正解だと思う

でも割引が少ないんだよねw一度割引で買うことを覚えると損した気分になる

708 :無名草子さん:2013/06/02(日) 23:11:36.29
一ヶ月以上書き込めなくてまいったよ

709 :無名草子さん:2013/06/03(月) 09:06:38.93
解除来てる?書き込めるかな~テスト

710 :無名草子さん:2013/06/09(日) 10:02:46.72
同じタイトルの電子書籍と紙媒体を読み比べた人っている?
なんか電子書籍の最後に「~を元に」ってあるから
微妙に内容や翻訳が改変してありそうで気になる。

711 :無名草子さん:2013/06/14(金) 19:47:17.76
オンデマンド本やっぱ高い…

712 :無名草子さん:2013/06/15(土) 00:29:19.74
読み比べたことはないけど、電子化って手作業なんだろうかと思うくらい
誤字脱字誤変換は見かける

713 :無名草子さん:2013/06/15(土) 17:58:58.49
>>663
電子版も下げられちゃうのか
亀だけど情報ありがとう。気をつけるわ


古本屋にラムの「夕映えのロンドン」のカセットテープがあって気になってる
ネットで他タイトルのオーディオブック試聴してみたら声優3人のラジオドラマみたいだったけど
夕映え~は地の文の朗読を岸田今日子さんがしてるんだろうか
それとも一人で全部こなしてるんだろうか

714 :無名草子さん:2013/06/15(土) 18:07:26.45
あ、書けた!
>>711
オンデマンド高いねえ。
でもそれ以前に、自分がリクエストし続けている本はリストにないw
がっかり。

>>710
紙の文庫のあとがきにそんな但し書きがあった気がするから、文庫の電子版なのかも。
違ってたらごめんなさい。

715 :無名草子さん:2013/06/15(土) 20:16:08.78
>>710
差別用語の置き換えしているのかも
こないだ読んだ1980年代の作品に何度も
「かたわ」って単語が出てきてびっくりしたもの

716 :710:2013/06/15(土) 22:15:07.81
色々、情報ありがとう。
コミックだと削除されてるシーンとかあったりしたので気になって。
同じ金額ならなるべくオリジナルに近い方が良いしね。

717 :無名草子さん:2013/06/17(月) 09:51:38.39
差別用語の置き換えはしてるだろうね~

718 :無名草子さん:2013/06/17(月) 12:44:05.31
別に置き換えなくてもいいと思うけどな
当時のものなんだから、そのまま掲載しました。って文入れて出してもらっていいわ

シャーロットラムの嫉妬だったかな?あれはビンタの所がはしょられてるんだよね…読みたかったから買ったけどさ
カットせず出して欲しかったわ




関連記事
[ 2013/06/30 23:44 ] ハーレクイン | TB(0) | CM(0)

【ハーレクイン】ロマンス漫画を語ろう30冊目【ハーモニィ】

【ハーレクイン】ロマンス漫画を語ろう30冊目【ハーモニィ】

1 :花と名無しさん:2013/05/26(日) 09:48:50.69 ID:???0
ハーレクインやロマンス小説を漫画化した作品について語りましょう。
また原作つき以外のロマンス漫画に分類される作品全般についても
ここで語りましょう。

☆ 漫画化情報、それに関する話題はネタバレにならない程度でお願いします。
☆ 次スレは>>980が立てて下さい。立てられない場合は他の人に頼んで下さい。
   スレ立て出来ない人はスレ終盤の書き込みを控えてください
☆ 作家名には強制ではありませんが「さん」付け推奨です。ご協力ください。
   ですが、あくまでも各個人の自由ですので、敬称使用しない人を攻撃するのは禁止です。
☆ 少女漫画板のローカルルール 『荒らし・煽り・厨房は完全無視すること。
   無視できない貴方も厨房です』 を遵守してください。スルースキルを磨きましょう。


前スレ
【ハーレクイン】ロマンス漫画を語ろう29冊目【ハーモニィ】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1362676759/

関連HP,過去スレ・姉妹スレは>>2参照

201 :花と名無しさん:2013/06/19(水) 08:36:48.02 ID:???0
老舗と言えば原さんを外すわけにはいかないw
瀧川さん、藍さん、村田さん、文月さんあたりはお好きですか?

>麻生さん、光崎さん、佐柄さん、真崎さん
はごく一部を除いて絶叫していないところを私は評価しますw
ヒーローヒロインが全編大口開けて叫び合ってるのはちょっと嫌

202 :花と名無しさん:2013/06/19(水) 09:25:56.36 ID:???0
藤田さんは実力もあって面白いけど、コアなファンがいて
私には、必ずしもレビューが参考にならない作家さんだ
期待して読んだら上手くまとめられすぎててナニコレな時もあるし
ただ、どんな原作でも凄く外す事はないので安心感はあるよね

ハレは原作×マンガ家の組み合わせで評価がかわるし
どんなすきなマンガ家でも倫理的に受け入れられない話の時もある
上記にもあるけどコースで自分の好みを見つけるのが早道かも

203 :花と名無しさん:2013/06/19(水) 09:40:07.44 ID:???0
私も藤田さんはすごくハーレらしいと思うけれどある意味面白味は少ない
まあ横綱ってヤツでしょうと思う
以前のスレで橋本さんもそういう話題があった>面白いし上手だと思うけどもういいやみたいな
沢山書いている人はどうしても安定感と引き換えにふーんと思う事もあるかな

読んでいくうちに好みが変わってくる事もあるし、だから新しい人のを読むのが好きなんだけど
ゴージャスが描ける人が少ないのが残念

204 :花と名無しさん:2013/06/19(水) 10:01:18.09 ID:???0
作家さんによって得手不得手もあるよね
現代物だとイマイチだけど、ヒストリカル上手い人とか、
オフィスラブ描かせると上手い人とか

205 :花と名無しさん:2013/06/19(水) 10:24:52.67 ID:???O
まあね
原さんがオフィスもの描いたら誰得だよって話になるだろうしなw

206 :花と名無しさん:2013/06/19(水) 10:35:50.42 ID:???0
>>200
なるほど。やっぱみなさんたくさん読んで好み見つけてって感じなんですね。
自分もまだ漫画家方向からしか把握できてなくて、原作方向から好みのものを見つけて行きたいな・・・

>>201
原さんは大好きです!オリジナルから好きだったけどハーレクインでも全く違和感ないというww
滝川さん、文月さんはかなり好きですね。
藍さんは2作読んで1作微妙で1作まあまあでした。
村田さんは、オリジナルの方でハマってた時期が長かったのでハーレクインも期待してたのですが
なんか、目が滑って話が全然はいってこなくて、苦手リスト入りになってしまいました。

207 :花と名無しさん:2013/06/19(水) 12:08:23.65 ID:???P
>>199
苦手な人がまったく一緒w
秋乃さん尾方さん岸田さん中村さんとかどうでしょう
岸田さんはまさしくエピソードの取捨が上手いと思う

208 :花と名無しさん:2013/06/19(水) 21:22:02.28 ID:???0
老舗といえば、作品数は少ないけれど黒田さんでしょう

古臭い絵柄なのに、星合さん、原さんは馬鹿エッチ系が好きだなぁ
コミカルさを描くのが上手いと思う
特に原さんはSATCぽく、あけすけなんだけど下品にならない瀬戸際でさ
文月さんはどの作品にも品があるよね

209 :花と名無しさん:2013/06/19(水) 21:47:11.91 ID:???0
↑の流れに
原さんが2人出ているようなキガス(のり子さんとちえこさん)

210 :花と名無しさん:2013/06/19(水) 22:34:13.95 ID:???0
>>209
納得。
原ちえこさんがいつの間にエッチ系に行ってしまったのかと軽い衝撃受けてました
これぞ!ハーレと思っていた岸田さんのオリジナル作品を知った時と同じ位に

211 :花と名無しさん:2013/06/20(木) 20:13:09.06 ID:???0
「冷酷な彼の素顔」
表紙からしてヒロインの目が横に飛び出して見えるほどの下手さ
内容もいきなりオフィスで着替えるの?
こんなに大きな会社なのに秘書用ロッカーもない程の社畜扱いなの?

212 :花と名無しさん:2013/06/20(木) 20:45:53.76 ID:???0
>>211
あのシーンのヒロインの体型、いくら「砂時計」って言ってるからって
ほんとに砂時計にしてどうするのかと…オバチャン体型にも見えるけど
男性向けエロ漫画みたいな体に中高生の顔がついてるから
正視できないものがあるわ…

213 :花と名無しさん:2013/06/20(木) 21:32:30.07 ID:???0
本当によく見積もっても日本のオフィスTLだからなぁ・・・あの絵

ボスがくるオフィスで着替えってのもアレだけど
鍵とか閉めないのか、それとも鍵なんてないのか

214 :花と名無しさん:2013/06/20(木) 21:58:54.33 ID:???0
>>211
社長のセクハラっぷりからして女性社員への
福利厚生ができてなくても全く不思議はないけど
いくらなんでも同じフロアにトイレくらいあるだろーよと
いつ男が入ってきてもおかしくない場所で脱ぐとか
見られたい願望があるとしか思えなかった

215 :花と名無しさん:2013/06/20(木) 22:20:18.15 ID:???0
常識的に考えてロッカールームなくてもトイレとか行くよね
自分の仕事場(というか席)で着替えるなんてないわー
しかもヒロイン有能な秘書設定なのに

それにしてもセクハラひどい
自分が好みの女じゃないと速攻クビにするくせに
辞表は受け付けず関係をほとんど強要(してるのと同じ事)するなんて

216 :花と名無しさん:2013/06/20(木) 22:31:07.08 ID:???0
原作でもこんな痴女なの?このヒロイン

217 :花と名無しさん:2013/06/20(木) 23:28:35.61 ID:???0
あのヒーロー、相手がだれであろうとあんな行動にでそうだから萎える
普段はそんなことないのに、ヒロインにだけは情熱に駆られてしまった結果、
みたいなのが伝われば、少しは微笑ましく見守れるかもしれない

218 :花と名無しさん:2013/06/20(木) 23:52:54.10 ID:???0
でもあんな始まりじゃおもいっきし体目当てだよね
夏の日の1993並みに不快だw

このヒーローのおかげで変身して美人なドレス姿の秘書にドキッ☆がまだましに見えるw

219 :花と名無しさん:2013/06/21(金) 00:09:29.14 ID:???0
「魔法の夜を何度でも」
何度読んでもお股のゆるいヒロインだなと思う
愛してるから…みたいにまとめようとしてるが
愛してたら余計にあんな扱い受けた直後にセックスできんだろ
絵柄はきれいで好きだけど
あの二度目をカットできるかどうかが
脚色上手と下手の境目になってる気がする

220 :花と名無しさん:2013/06/21(金) 13:36:49.32 ID:???0
私は月島さんの絵は別に平気だけれどなんというかお話の作り方が下手な方だとはいつも思う

221 :花と名無しさん:2013/06/21(金) 14:42:19.23 ID:???0
>お話の作り方が下手な方だとはいつも思う
それって致命的じゃないw

222 :花と名無しさん:2013/06/21(金) 21:34:15.23 ID:???0
「流れ星に祈って」セットにキターーーーーーー
ここの評判見ると怖くて読めないw

223 :花と名無しさん:2013/06/21(金) 23:00:44.25 ID:???0
ハレでは狩野さんとか夏よしみさんが一番好きなんだけど濃ゆいのかなぁww

224 :花と名無しさん:2013/06/22(土) 01:29:06.23 ID:???0
>>222
理不尽なヒーローの仕打ちに、凜として耐えるヒロインが好きに人には
たまらん話だとは思う。
自分には、前の結婚期間中から精神的に浮気していたヒーローが、
その事実を認めたくなくて足掻いて当たり散らしている話に思えるんだけどな。
浮気相手はヒロインな所がミソだけどw

225 :花と名無しさん:2013/06/22(土) 10:03:32.46 ID:???0
来月購入できるプレミアム、低評価が3冊も入ってるあげく、
最近ポイントで買った小越さん入ってるなあ
でも、藍さんと岩崎さんのは読みたいなあと思ってたら
来月のお試しの方に二人ともキタ―――(゚∀゚)―――― !!
ライブラリの中の人GJ

226 :花と名無しさん:2013/06/22(土) 18:49:00.91 ID:???0
Amazonの99円セールは今週は更新ないんだろうか…

227 :花と名無しさん:2013/06/22(土) 19:04:12.97 ID:???0
昨日か一昨日だったかに更新されたよ?

99円からさらに95円になってるのは何なんだろう…

228 :226:2013/06/22(土) 19:07:56.94 ID:???0
あれ?そうなんだ
じゃあキャッシュ拾っちゃってるのかな
ありがとう

229 :花と名無しさん:2013/06/22(土) 19:37:44.95 ID:???0
いや、なんかリンク先がおかしい。
ハーレクイン→安い順に表示 にすると99円のが20冊でてくるから
リンク先だけなおってないのかも。

230 :花と名無しさん:2013/06/23(日) 00:39:45.79 ID:???0
>>224
願望的妄想、激しすぎwww

231 :花と名無しさん:2013/06/23(日) 10:41:05.39 ID:???0
>>230
原作にはそういう描写(ヒーローの回想)があるのよ。

232 :226:2013/06/23(日) 11:49:39.63 ID:???0
>>229
そうみたいですね
これからまたこういうことがあったら素直に検索しよう…
ありがとう

233 :花と名無しさん:2013/06/23(日) 19:42:59.84 ID:???0
「愛が試される城」
ヒーローも大概酷いが、ヒロインのドMっぷりにはついていけない

…と書いてから、ハレコミの半分くらいに使いまわせる
汎用的な感想にであることに気づいた

234 :花と名無しさん:2013/06/23(日) 21:42:16.51 ID:???0
5年越しとか10年とかヒーローだけを思い続けるヒロインって
一見、純愛っぽいけど、なんか執着とかストーカーとかの
精神的に逝っちゃってる感じしかしなくて受け付けないんだよねー

235 :花と名無しさん:2013/06/23(日) 22:05:30.05 ID:???0
>>234
ヒーローの勝手な誤解でこじれてる場合が多いから尚更だよね

236 :花と名無しさん:2013/06/24(月) 00:02:10.28 ID:???0
ヒーローが性格もいい男でヒロイン側の都合で・・・だったら
ヒーローと比べちゃって以上の男には会えなかったで想い続けられそうだけど
誤解のために最低な態度で追い払われた奴とかはそう思う

237 :花と名無しさん:2013/06/24(月) 09:32:42.69 ID:???0
ヒーローが色んな女とつき合ったり別れているの見ながら
それでも彼氏も作らずにじっと思い続けるのって
キモチワルイと思ってしまう、恋する乙女の気持ちを失った私

238 :花と名無しさん:2013/06/24(月) 10:39:55.03 ID:???0
案外、すぐわかれるのを見ているから、安心して片思いできるのかもよ

239 :花と名無しさん:2013/06/24(月) 17:07:45.64 ID:???0
子供がいる場合には、ヒーローを思い続けたくなくても
息子がそっくりとかで忘れられないだろうしねえ

240 :花と名無しさん:2013/06/24(月) 19:45:23.19 ID:???0
ああ、ヒーローの子供をうっかり妊娠しちゃって、身分や家柄の差とかで
勝手に身を引いてるシークレットベビー物のヒロインなら、うじうじ想ってても許せるかな。

241 :花と名無しさん:2013/06/25(火) 01:23:03.53 ID:???0
>>237-238
妹ポジションとか友達、親戚、幼馴染ならともかく
ヒーローの女性の精算を見続けてる秘書や家政婦なら
さらになんでかわからなかったりするw
蝶になるとき?だったか3P目撃したのにとか
他にも双子とやったとかいうヒーローとかは絶対無理。

242 :花と名無しさん:2013/06/25(火) 03:20:37.66 ID:???0
相手のダメすぎるところを知り尽くしているのに愛してしまうという
女心の不可思議をだな……とマジレスするのも無粋か
上手く書いてくれれば楽しめるのだよ結局
個人的に痛い設定は、ヒーローがヒロインを軽蔑しつつも
肉体関係を強要したり、束縛したりするやつだな
ヒロインがどの程度あらがうかによって、可不可が変わる

243 :花と名無しさん:2013/06/25(火) 09:35:46.57 ID:???0
原作の場合、そこら辺の心理描写があったりするけど
残念なマンガ家がコミカライズすると
「そこ大事なとこなのに」って言う心理描写が、
ことごとく削られて、あらすじマンガになっているからなぁ

244 :花と名無しさん:2013/06/25(火) 14:00:36.14 ID:???0
>>243
わかるわかる
浮気ヒーローではないのだが「アンダルシアの花嫁」も同じようなこと思った
登場時に酷いと思ってた人間が改心する心理描写とか
そういう酷いことをするに至ってたトラウマとかのエピソードが上手く消化されないと
ラストがハッピーエンドでもヒーローヒロインに読者は共感できないよね

245 :花と名無しさん:2013/06/25(火) 15:53:47.21 ID:???0
>>241
3Pは漫画家の創作らしいよ

246 :花と名無しさん:2013/06/26(水) 03:16:08.22 ID:???0
「アンダルシアの花嫁」は伊藤さんか荻丸さんあたりにコミカライズして欲しかったな
個人的にはルーシー・ゴードンにはこの2人が一番あってる気がする
森さんの絵は好きだけれど、ああいうお話は繊細な心理描写の上手な人の方がいいと思う

247 :花と名無しさん:2013/06/26(水) 08:57:58.02 ID:???0
欧米って兄弟姉妹でも名前で呼び合いますよね?
置手紙に「姉さん」と書いてあったと言うのはどういう風に書いてたんでしょう?
「マイシスター○○」てな風に書いてるんでしょうか?



関連記事
[ 2013/06/30 23:43 ] ハーレクイン | TB(0) | CM(0)

ざ…斬新すぎる…バイトをサボってまで見てしまったではないか…

BLボーイズラブやおい創作総合801
1 :創る名無しに見る名無し:2010/09/13(月) 23:20:25 ID:WIOpJQIq
ボーイズラブやおい関連作品を総合的に扱うスレです。
一次でも二次でも、小説からイラスト・漫画まで、なんでもどうぞ。

 ここは全年齢板です!

-どんな時でも腐女子、腐男子の心を忘れずに逝きましょう-

◇前スレ◇
【腐】やおい・お耽美・ボーイズラブBL
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1229760468/

◇お約束◇
・投下の際は、最初に属性や作品傾向等を記入しましょう。
 (ショタ、青年、学園もの、社会人もの等)
・雑談も大歓迎です! だが、しかし! 作品が投下された直後の雑談は控えてください。
・苦手だなと思った作品はあえて読まない、批評しない!
・感想、アドバイスには作者さんへの配慮を忘れずに。
・荒らしにはをスルーを徹底しましょう!

101 :好敵手-ライバル-:2010/10/26(火) 12:14:07 ID:k00r7awb
某長編演劇少女漫画の主人公2人の性別を変えて書いてみました。
いや、そのほかの設定も若干、変えてます。
そういうものでも大丈夫って方は、よろしかったら、どうぞー

102 :好敵手-ライバル-1/5:2010/10/26(火) 12:16:37 ID:k00r7awb
彼にだけは……どうしても負けたくない。
僕は前の鏡に写る自らの姿を見ながら思った。
彼と、そのたった一つの役柄を巡り、互いに切磋琢磨するようになってから、もう、何年経っただ
ろうか。

その舞台は、ようやく試演にこぎつけてはいたが、正式公演に向けたキャストはまだ決定されて
はいない。
僕等は、今、その役柄を巡り、本当に最後のたたかいを繰り広げている最中なのだ。

103 :好敵手-ライバル-2/5:2010/10/26(火) 12:17:38 ID:k00r7awb
「本当に……小さい頃からの夢だったんだ……絶対に諦めたくないんだ」

僕は鏡の中に写る自らの姿に語りかけつるように、小さな声でそう言った。
その僕の姿は、今、僕の目には、ぼんやりとしか映っていない。
ここは、ある劇団の稽古場の一角だ。
僕は、この前の稽古の際に、うかつにも転んでしまい、照明機材に頭を強打するような怪我をし
た為に、一度、検査入院をしたのだ。そして、その頃から、少ずつ眼を悪くしていた。
今となっては、こんなに目の前の自らの姿でさえ、良くは見えていない。

「それでも、諦めることなんかできない」

僕は、誰もいないこのスタジオで、自らに言い聞かせるようにそう呟いてから、その役の振り付け
を演じ始める。
既に数えきれない程の練習を積み重ねてきた、その役柄にあわせた舞いをただひたすらに、無
心で踊り続ける。

今の僕に出来ることは、ただ、それだけしかないからだ。

104 :好敵手-ライバル-3/5:2010/10/26(火) 12:20:11 ID:k00r7awb
僕は、誰もが知る名女優と映画監督の一人息子として、生まれた。
母親譲りの明るい色の髪と、どちらかと言えば、中性的なこの容姿の所為もあって、演劇の世
界では、王子様と呼ばれる程度には、持て囃されてきた。

だがそれも―周りの期待に応える為に、僕が人一倍の稽古を重ねてきた、この成果があっての
ことなのだ。
そのことは、僕自身が一番良く理解している。

そして―父と母も仕事で忙しく、結局、僕は、たった一人だというあの孤独な感情に押しつぶさ
れそうになった時でも、演劇だけが、演劇に打ち込むことだけが、僕の唯一の救いになってきた
のだ。

だからこそ―
僕は、小さい頃から憧れ続けたその役を、真の表現者でなければ、演じる事ができないと言わ
れてきたその役を、どうしても、自らの手で演じたかった。
その役を演じることを熱望し、もう、ずっと―努力を積み重ねてきたのだから。

105 :好敵手-ライバル-4/5:2010/10/26(火) 12:21:22 ID:k00r7awb
僕は、そんな風に思いながら、演技に無心になれくなっていた自分に嫌気がさして、ふと舞うこと
を止めた。
僕がこんな風に思い悩んでいるこの瞬間にも、彼は―もう、この役柄の真意を掴み、いつものよ
うに、まるで、その役柄の魂が乗り移ったかのような、迫真の演技を掴みかけているのだろうか。

彼は、僕自身が努力と修練で身につけてきた、美しい型を基本とする演技などではなく、そう、
天性の―人を惹きつける演技というものを彼は無意識のうちに、知り得ているかのように、僕には映る。
彼の平凡な容姿と、役柄を表現するための技術力が未だ伴わないことから、彼のことを三流
役者などと嘲笑っている人々もいた。
だが、僕は、彼のその迫真の演技こそが、真の演劇者に至る過程の中で、どれ程に難しいこと
であるか、演技者としての本能で、理解しているつもりだ。

恐らく、ライバルという意味でなら、僕は、彼と彼の演技をこの世界で、一番愛しているだろう。
彼に対する僕のこの感情は……ただ、それだけのものだと思いたかったのかもしれない。

106 :好敵手-ライバル-5/5:2010/10/26(火) 12:24:23 ID:k00r7awb
「アユムさん、そろそろお帰りになりませんと、奥さまが心配されますよ」

その稽古場のドアが開く音と、僕を迎えにきた執事の声に、僕は、自分自身が直面する現実
へとふいに引き戻される。

「ああ、わかったよ。支度をしてから戻るから、もう少しだけ、控室で待っていてもらえるかな」
「かしこまりました」

自分の眼があまり見えていないことなど、あまり気にもかけていないという様子を保ちながら、僕
が執事へとそう声をかけると、執事の方も慣れたもので、僕の気持ちを慮って、そつの無い返事
だけを返してくれる。

執事の後ろ姿を見送った僕は、もう既に頭に叩き込んである『稽古場から控室までの道のりを
眼が見えている人々と変らぬ様子で帰るという演技』に集中するために、小さく息を吸い込むよ
うにしてから、呼吸を整える。

「北島真矢……僕は、君には、君にだけは、負けられないんだ」

僕は小さな声でそう呟くと、稽古場を後にした。

【了】

107 :好敵手-ライバル-:2010/10/26(火) 12:26:10 ID:k00r7awb
最初は、以外といけるんじゃない? と思ったのに、あんまりBLっぽくならなった気が……
お目汚し失礼しましたー

108 :創る名無しに見る名無し:2010/10/26(火) 22:09:31 ID:AIpvnhbt
面白い試みでの投下乙ですw
原作でも、二人で泊まりこみで演技指導受けたりしてるし、確かになんとか
なりそうな気もするねw

109 :煉獄 :2010/11/21(日) 01:10:19 ID:xd4FRe7q
これから2レス投下
属性は特にありませんが、ひとりHものです。
うん、でも、表現はぎりぎり全年齢板だと思うんだ。
そんなのでもよろしかったらどうぞ

110 :煉獄 1/2:2010/11/21(日) 01:11:46 ID:xd4FRe7q
「……っ、うっ……あぁっ!」

自分でも馬鹿だと思うけど、声が止められない。
あんたとの事を想う度に、こんな風に自分でも止められない程に、おかしくなる。
そして、こんな風に、自らの手を自らの中心へとあてがうことになるのだ。

あんたの事を想う度に、あんたが俺の胸に刻みつけた、あの封印が疼く。
あの封印が切なくて、甘くて、狂おしい程の感情を呼び醒ます。

「……ふ、あぁっ!」

その渦巻くような熱を帯び、沸きあがる感情に堪りかねて、自らの胸元へと手を這わせれば、
あんたに全てを覚え込まされた俺の身体が、それだけで満足する筈もない。

「ん……ああっ!」

結局は、こうして自らで泣く程に、自分の身体を弄ぶことになるのだ。
ただ一人で、こんなことをする破目になるのだ。
解っているのに。

111 :煉獄 2/2:2010/11/21(日) 01:13:00 ID:xd4FRe7q
「ん……ふ……っ、あぁ……」

俺が声をあげる度に、余裕で微笑んでいた、あんたを想い出す。
あんたは、こんな風に身を焦がす俺を情けない奴だと微笑うのだろうか。

「…っ、ふ……や、っあ!!」

そうだよ、あんたは
どうして俺を……
どうして俺を一人でおいて逝ったんだ!!

「……っあ、もう……嫌……だ……嫌なんだ……」

それでも、そう思いながらも、俺は泣きながら、
俺が気を失い果てるまで、全てを奪い尽くすように
愛してくれた、あんたを想って、

ただ、一人、その熱にうかされながら、
ただ、一人、その熱に狂わされながら、

自らを絶頂へと、あんたに一番近い場所へと、導くのだ。

-end-

112 :煉獄 :2010/11/21(日) 01:14:04 ID:xd4FRe7q
BLはファンタジーなんだからねっ!
一人で何をしてるのかなんて、深く考えちゃいけないんだぜw

113 :変態という名の紳士:2010/12/29(水) 10:33:07 ID:bajTLkkR
コミケですね

114 :いとしのメリー:2011/01/17(月) 15:50:53 ID:/5FkPLKE
メリーさんVSしがない大学生。
そんなにホモホモしくないですごめんなさい

「わたし、メリーさん」
携帯電話を通話ボタンを押すと、単調な声が響く。マイク越しに聞こえる喧騒からして店にでもいるのだろうか。
「いま、街にいるの」そう一言付け加えると電話は勝手に切られた。
十数分後。
「わたしメリーさん」またかかってきた。今度はカンカンと踏切の音。
何処かで迷子にでもなったか、と心でため息をついた所でまたスピーカー越しに
「いま、家に向かっているの」とだけ聞こえて、電話が切れた。
グツグツと鍋の中身が音を立てる。もう良いくらいかな、と蓋を開け湯気に煽られながらジャガイモの欠片に菜箸を通す。そろそろルーを出してこよう。
「わたしメリーさん」三回目の電話。
「今日はシチューだぞ、とっとと帰って来い」
「今、でっかい犬に吠えられた」若干声が震えている。怖かったのだろう。電話が切れる。
ルーを手で割って鍋に放り込むとぶつぶつと大きな泡が立ってルーがどろどろに溶ける。
かくして野菜と鳥肉の水煮はめでたくホワイトシチューに進化した。めでたしめでたし



115 :いとしのメリー②:2011/01/17(月) 15:51:57 ID:/5FkPLKE
布巾で手を拭いていると、後ろで声がする。
「わたしメリーさん」
「おかえり」振り向くと、程よく透けた少年が鍋を覗こうとしていた。
「シチューだって聞いたから走ってきた」肩が上下して、頬が少し赤い。
「いい加減趣味の悪い悪戯はやめて欲しいんですが」
「やだ」
「というか本名を思い出してください」
「思い出してたらここにはいないよ、馬鹿」口の減らない餓鬼だ。

「メリーさん」はたぶん中学生のピチピチの亡霊だ。
悪戯で「わたしメリーさん」を掛けている最中に事故で死んだ…というのは本人談。
その拍子に自分の本名やら家族やら全て忘れてしまったというのだから尚更タチが悪い。
今日もまた死んで暇なのをいい事に、「プチ・自分探しの旅」へ出かけていたらしい。毎日毎日勉強漬けの大学生からすれば羨ましい限りの優遇である。
「で、何か手がかりは有ったのか?」
「・・・むはひからいぬはきはいみたい」勝手にコタツへ入りシチューをほお張りながら「メリー」が答える。というかいつの間にシチューよそいやがった。やっぱり幽霊ってすばしっこいのか。
突っ込み所は山々だったが、早くコタツに入りたいので自分の分のシチューをよそうと早々にキッチンを後にした。
「あ、そうだ」
これあげる、と紙袋がコタツの上に置かれる。何かの景品らしい。
袋を開けると、フェルト地の羊のぬいぐるみが入っていた。
「…ひつじ?」
「ん、メリーさんといえばやっぱ羊じゃん」
「…どうやって取ったんだよ」お前お金持ってないじゃん、と突っ込む。
「んー?ないしょ」にぃっとまだ幼い顔で笑う彼が恐ろしい。そしてゲーセンの人ごめんなさい。
羊の顔をまじまじと見つめる。プラスチックのくりくりとした目が俺を見つめ返す。


116 :いとしのメリー③:2011/01/17(月) 15:56:41 ID:/5FkPLKE
「…そっくりじゃん、お前に」
「マジで!?ってかウルトラねーよ」
「お前、人間じゃなくて案外羊の霊かもしれないな。犬嫌いだし」
「いや普通に人間だから…あ、元人間か」

こうして俺とメリーさんの一日は過ぎてゆく。

出来るならもう少しだけ成仏しないで欲しい、と少なからず思う俺がいる。
何だかんだで、メリーさんのいる生活は楽しい。



【END】

117 :いとしのメリーあとがき:2011/01/17(月) 16:04:33 ID:/5FkPLKE
メリーさんが本当は乳臭い少年だったらこの世はヘブンだと思って書いてみました。
いかに絡み無しでBLっ気を出すかを試みてみましたが見事な惨敗っぷりです…
お目汚し失礼しました。

118 :創る名無しに見る名無し:2011/03/05(土) 09:21:15.94 ID:KbY591Rr
てすと

119 :創る名無しに見る名無し:2011/03/10(木) 16:56:29.84 ID:MjEyj9Po
てすと

120 :創る名無しに見る名無し:2011/03/24(木) 15:50:27.99 ID:KVtvvhwK
水嶋ヒロは比喩の部分などを、村上春樹やリチャード・ブローティガンから
パクったようだが、パクリきれていないという。

121 :創る名無しに見る名無し:2011/03/25(金) 15:13:55.00 ID:lpaxUxWx


122 :創る名無しに見る名無し:2011/03/27(日) 20:17:11.51 ID:WzFN2W+2
エロ絡みじゃないけど、ストーリーの設定的に、『両性具有』要素のあるネタ考えてるんですが、
スレ的には受け入れられるでしょうか?

123 :創る名無しに見る名無し:2011/03/27(日) 21:54:42.69 ID:A8lpJotZ
もともと耽美的なものまでカバーするスレだと思うので、OKだと思う
投下を楽しみに待ってるよw

124 :創る名無しに見る名無し:2011/04/05(火) 15:20:59.00 ID:Cbme29Kr
きも


125 :創る名無しに見る名無し:2011/04/14(木) 02:32:11.31 ID:7Jh8nCgc
だれかこのマンガの詳細おしえてください
http://livedoor.2.blogimg.jp/newsteams/imgs/7/6/76a15d4a.jpg

126 :創る名無しに見る名無し:2011/05/04(水) 22:05:40.11 ID:VXTYumAH
俺も125知りてええええええええええええ
頼むううううううううううううううううう
眠れねええええええええええええええええ

127 :-EST-存在の証:2011/05/05(木) 20:35:17.82 ID:Ke4p4m0K
>>26のシチュをお借りしてSSを書こう!と思ったら、なんか違うものになったけど投下
少年×青年で、一応、サイキックファンタジー風味
よろしかったらどうぞ

128 :-EST-存在の証 1/12:2011/05/05(木) 20:42:22.03 ID:Ke4p4m0K
「お帰り」

エントランスのドアを静かに閉めた瞬間、そう声をかけられた少年は、ほんの一瞬、僅かに肩を竦め
て、相手の方へと振り返った。
相手の方へと、振り返った瞬間、短く整えられた少年の淡い空色の髪が真夜中過ぎの暗闇の中で
揺れる。

「うん、ただいま。まだ、起きてたんだ」

少年は彼のことを待っていたプラチナブロンドの青年に向かって、何事も無かったかのように、微笑
んだ。
それから、羽織っていたモッズコートとジャケットを脱ぎ、それを近くのコートハンガーに無造作に引
っ掛けると、両手に嵌めていた黒い革手袋を外して揃えて持ち、軽く俯いてから、小さく息をつい
た。

その間、彼を見ていた青年の方はと言えば、先程、一度、少年に声をかけてからは、一切、声を発
していない。
ただ、静かな表情で、目の前の相手に対して少々きつい印象を与えている、自らの青銀の瞳の
視線の先を、淡い空色の髪の少年の方へと、合わせたきり、そのまま、じっと彼を見つめていた。

「うっ! ……ごめん!! ……えっと、……予定より、その……ちょっと……手こずって」

その気まずい雰囲気に耐えられなくなった少年は、自らの顔を思い切り良く上げ、視線を青年の
方へ向けると、自分の非を認めて早々に謝った。
そんな少年の様子を見て、青年は壁に寄り掛かったまま、軽く溜息をついた。

129 :-EST-存在の証 2/12:2011/05/05(木) 20:44:12.05 ID:Ke4p4m0K
「……で? 途中まで付けられてた?」
「うん。相手を撒くのにちょっと時間がかかった」

自分が投げかけた質問の答えを聞くと同時に、青年は少年を自らのもとへと引き寄せた。
その弾みで、少年が手に持っていた手袋が彼の手を離れ、小さな音を立てながら、床へと落ちた。
青年はそれに気を留める事なく、目の前の少年が無事であることを確認するように、しなやかな
その少年の身体をそっと抱きしめた。

「……エル、良いけど、あまり心配させるな」
「……ん、ごめん……」

エルにとって、自分とたった三つしか年が違わないのに、目の前の青年は、十五になったばかりの
自分自身と比べると、随分と大人びて見えた。
いつものことではあるのだが、この青年のしっかりと体躯で、こんな風にして抱きしめられると、エル
は、いつも自分自身がどうして良いのか判らなくなる。

彼にこんな風にされると、普段は自分の内に完全に封じ切っている、熱く激しい感情が急に引き出
されるような気がする一方で、とても切ない、痛みを伴うような感覚さえも、一緒になって、エルの心
中をひどくかき乱しながら、覆ってゆくような気がするからだ。
                                                        
だから、エルは青年自身が自らその腕を振りほどいてくれるまで、いつもその場で、身動きひとつす
ること無く、青年に自らの身体を委ねたままでいることが多かった。
それに、こうして青年に抱きしめられながら、互いの体温を感じている、この時だけは、自分が紛れ
もなく、命ある生命のひとつなのだと実感できているような気がしたからだ。
ただ、それは、この青年が、エルの背中にある、あの証の解放を求めたりしない場合に限られては
いたが。

130 :-EST-存在の証 3/12:2011/05/05(木) 20:47:31.31 ID:Ke4p4m0K
「ん……シオン、駄目だ! ……嫌だ! ……俺の背中には手を出すなと言った筈だ!!」

シオンと呼ばれたその青年の腕が、一層力強く自分自身の背中へと廻された、そのとき、エルは、
彼の腕の中で、喘ぐようにして、その行為の制止を求めた。
それと同時に、普段の自らの腕力にも、全くもって遠く及ばない、頼りないといった程度の力しか
出せていない分自身の手をシオンの腕へと重ね、彼の行為を止めにかかる。

だが、シオンは、そんなエルの言葉や仕草にも慣れているらしく、その腕の力を緩める様子は無い。
それどころか、エルを抱きしめるその体勢を保持したまま、エルの躯のその場所に、更に力をかけな
がら、エル自身の意識がその一点へと向かうように仕向けていく。
それと同時に、シオンはエルの耳元でいつものように、甘い声で囁く。

「エル、もう、誰も見ていないのだから、大丈夫だ」
「……っ、う……嫌だって、ば……」

この状況になると、今、エルの背中にかかるシオンの腕の力が弱まることは、エル自身がシオンの
意思に従うまで絶対にありえない。
エル自身も、そんなことは、何度も経験しているから、解りきっている。
それなのに、毎回、無駄な抵抗を試みる自分が、こんな隙を見せることなど、本来なら、絶対に無
い筈なのに、唯一、シオンにだけは、幾度かこんな目に遭っていても、尚、全くもって敵わない自分
が、本当に嫌になる。

131 :-EST-存在の証 4/12:2011/05/05(木) 20:49:31.28 ID:Ke4p4m0K
「……く……うっ、嫌だ……あぁっ!!」
「……エル、本当に嫌?」 

耳元で囁かれる、シオンの優しく心地良い声と、自分自身の背中へと、徐々にかかってくる、熱く、
痺れるような、それでいて、身体の芯が疼いてくるような熱量を帯びた感覚が、いつものように、エ
ルの意思と思考力を少しずつ、削ぎ取るようにして、鈍らせていく。

「……うぁ……っあ、や、嫌っ!……っ、あ!」
「エル、もう、それを自分の能力で抑えるな、俺は、今、君のそれが見たい」

こんな風に、シオンからそれを解放することを肯定され、促されたとしても、嫌なものは嫌だ。
だから、エルは、エルなりに、いつも自分が保つところまでは、必死でその言葉への抵抗を試みる。
エルの背中にかかるその掌の力は、普通、世間一般の人々が、感じるものとしては、大きな痛み
を伴うものではないし、彼自身にとっても、肩を壊したりする類のものではない。
それでも、彼自身の身体が、世間一般で言うところの人間と大きく異なるものであるという、あの
証が、シオンの力の所為で抑え込めなくなる。だから、嫌なのだ。

「あっ……もう……嫌だ……や、あぁあっ!!」

132 :-EST-存在の証 5/12:2011/05/05(木) 20:52:48.69 ID:Ke4p4m0K
自分の背中が、徐々に熱を帯びていくその激しい感覚に耐えかね、エルがシオンの力に抗うこと
を止めた瞬間、それは彼の背中に現れた。

彼の背中へと現れたそれは、虹色の透き通った輝きを持つ4枚の大きな羽根だ。
それは、彼が身につけている衣服などを損なうことなく、その背中に唐突に出現していた。
恐らく、エルが自身の能力を併せることによって、他には影響が及ぶ無事の無いようにとの配慮
をしたのだろう。

そして、その光輝く羽根が背中に在るというだけで、元から端正な姿をしているエルは、傍から見
ている者には、彼自身が現実の世界には存在しない神々しい次元からからやってきた、精霊や
妖精といった類の存在のようにさえ、思わせた。

だが、エル自身は、自分がそういった類の者ではないことを、自覚している。
そう、自分は、この世の金持ちの気まぐれと、その莫大な資金と、遺伝子科学などの最先端技術
の全てを注ぎ込まれた結果として生まれた、人工生命体なのだということを。

それ故に、この容姿と、その羽根を背中に封じ、なおかつ、普通の人間には成しえない奇跡を成
す力 ー そう、俗にサイキックといわれる能力 ― を持ち合せているのだから。
同じ能力持ちの彼、シオンに自らの本来の姿を晒すという、ただ、それだけのことなのに、それで
も、自分が人工生命体であることを改めて実感することになる。

133 :-EST-存在の証 6/12:2011/05/05(木) 20:57:31.65 ID:Ke4p4m0K
「っ、あぁ……」
「相変わらず、美しいな」

シオンはエルを抱きしめたまま、背中に現れたその羽根に目を遣りながら、そう言った。
シオンが幾度となく、エルのこの在りのままの姿が好きだと言ってくれていても、正直、エルにとって、
この姿の自分自身の存在自体が受け入れ難い。
だから、嫌なのだ。
エルにとって、これを改めて認識することは、未だに、この上ない嫌悪感に満ちたものだ。

それに、これを自分の意思から外れたところで、シオンに引き出されるのは、毎回、無駄に抗う所為
からか、自らの身体に大きく負荷がかかる。
また、直後にほんの少しの間ではあるが、自分自身の身体がとても気だるくて、普段のようには動く
ことなど出来はしない状態に陥るということが、エルがこれに嫌悪感を抱く状況に更に拍車をかけた。

シオンは、エルのそんな気持ちを知ってはいたが、それでも、今となっては、自分だけが良く知ってい
るこの少年の在りのままの姿をただ、純粋に見たいと、そう思ったから、無理を承知で、その背中へ
と自分の能力の一遍を充てた。

そうでもしない限り、エルは、滅多なことでは、この美しい羽根を纏った姿を見せてくれはしない。
今回は少々無理矢理が過ぎただろうかと、幾分反省をしながら、自分の腕の中で、未だに少し震
えるようにして、身体を預けたままでいるエルの体調を気遣いながら、シオンは声をかけた。

134 :-EST-存在の証 7/12:2011/05/05(木) 21:01:38.46 ID:Ke4p4m0K
「……エル? 済まなかった。まあ、何とか大丈夫そうかな……
羽根が出現していても、君の能力は、まだコントロール出来ているみたいだね」

「……この鬼っ!! アンタには、これが無いから……だから解んないんだよ!!」

エルは、シオンの腕に支えられ、抱きしめられたその状態のまま、相手に向かって、少し投げやりな
気持ちになりながら、そう言った。
彼と同じように、遺伝子科学の粋を集めて生み出された身の上であることには、代わりは無いのに、
シオンの背中には、羽根が無かった。
それとあわせて、シオンがその身に兼ね備えている特殊能力の方が、自らの能力よりも秀でている
という現実が、エルの心の深い処に在る傷を抉る。

そう、自分は、どちらかといえば、裕福な身の上の人間の観賞用として役割も果たすようにと、創ら
れた存在なのだということを改めて思い知らされる気がするのだ。
その上で更に、自分自身が、所詮、権力者達の気まぐれによって生み出された存在なのだというこ
とを改めて、突き付けられている気さえする。
そんなことも全て解っている癖に、エルが嫌がるその背中の羽根を度々見たがるこの青年の気持ち
など、エルには、全くもって理解できなかった。
だから、いつもは絶対の信頼を寄せている存在だとしても、今、この瞬間は、この青年の傍から、と
にかく離れたかった。

135 :-EST-存在の証 8/12:2011/05/05(木) 21:03:35.25 ID:Ke4p4m0K
「シオン、もういいから、手を放せ」
「まだそんなこと言える状況にはないだろう、無理はするな」

エルはそう言って、シオンの腕を振りほどこうとしたが、やはりまだ足元がおぼつかない為に、すぐに
よろけそうになった。
その様子を見かねたように、シオンは再び自らの片腕でエルをしっかりと支えると、それ同時に、空
いている方の手をエルの羽根の根元辺りへと添える。

「……っ、うぁ!! ……触るなっ!!」
「何で?」
「……何で、って……真顔で聞くな! 馬鹿!」

エルの身体のその場所は、唯でさえ、まだじんわりとした熱く疼くような感覚を残し続けていた。
だからこそ、今、シオンには、絶対にそこに触れて欲しくなかった。

相手に今、ほんの少し、触れられただけで、こうなのだから、もう暫くの間とはいえ、このままこうして、
シオンに身体を預けていなければならないのかと思うと、エルはそれだけで気が遠くなりそうな気持ち
になった。

136 :-EST-存在の証 9/12:2011/05/05(木) 21:05:38.26 ID:Ke4p4m0K
「……っ、ぁ! ……触るなって、言ってるだろ!!」

そんなエルの言葉を耳にしても、シオンは感覚が鋭敏すぎるままになっている彼の身体を抱きしめ
ることを止めなかった。
ただ、いつものようにエルの身体をしっかりと受け止めるようにして、彼の心と身体に拡がっている
熱を帯びた感覚が落ち着いていくのを静かに待っていた。

それでも、今日は何故か、エルの身体に籠る熱が引いていく様子は一向に無かった。
むしろ、こうしてシオンに抱きしめられていればいる程、エルの身体の熱は、昂っていくような気がし
た。
自らの身体の傍に、相手の身体の熱を感じている状況に在るというだけなのに、自らの身体が受
けるこの感覚が生み出し、もたらしていく、痺れるような熱量の力から受ける影響の方が大きい。

それは、背中だけではなく、全身に熱く、疼くような感覚として、拡がったまま、和らいていく気配は
一向に無かった。
それどころか、その熱さは、エル自身に、再び自らの身体の芯へと向かってゆく、痺れと熱量を増
していくような感覚さえ起こさせた。

137 :-EST-存在の証 10/12:2011/05/05(木) 21:07:25.56 ID:Ke4p4m0K
「……シオン……もう、いいから……俺……このまま、アンタと居ても、落ち着かないから……」
「エル、俺の前では、もう、そんな風に振舞わなくて良いから」
「……えっ、何……」

エルが少し顔を上げた瞬間、シオンは、エルの唇を塞ぐようにして軽く口付けた。
エルがそれに驚いて口を開けた瞬間、シオンは、その柔らかな唇を割って、更にほんの少しだけ
深く口付けるようにしてから、それを止めた。

「……っ、どうして……!!」

唇を解放されたエルは、今、この状況で、自らが持て余す程の熱を既に帯びている自分自身の
身体に対し、その感覚を更に強くするような口付けを相手から施されたことに、ただ、驚いていた。

今までにも、身体の芯が熱く融けていくようなこの感覚の中で、まるで何かに焦れているかのよう
な自分の姿を、今、目の前にいる相手に情けなく晒すことになったことは、確かにあった。

それでも、彼は、シオンが、エルにこんなことをしたことは、今までに一度も無かった。
彼は、今までずっと、エルの気持ちと身体の状況を推し量るように、待っていてくれただけなのだ。
互いが、互いにとって、ただ、それまでの関係でしか無い筈なのに。

138 :-EST-存在の証 11/12:2011/05/05(木) 21:08:56.32 ID:Ke4p4m0K
エルは熱を帯びた感覚を引きずっている所為で潤んでいる瞳で、自らの気持ちを諮りかねている
のだとでも言いたげな表情のまま、シオンを見つめていた。
そのエルの視線に応じるように、シオンは自らの眼差しを再びエルの方へと向けた。
それから、ほんの少しの間を置いて、シオンは小さな声で呟くように、その言葉を告げた。

「君が好きだから」
「……なに言って……」

相手から突然告げられた言葉に対して、エルは、ただ、相手を見つめることしか出来なかった。

嘘だ。だって、いつだって、俺の方が、一方的にアンタに身体を預けているだけで。
ただ、それだけの関係なのに、アンタが俺を好きだなんて、そんなの、絶対にあり得ないだろう。
エルのそんな戸惑いを乗せた想いは、言葉にさえならかった。

その様子を黙って見ていたシオンは、エルのしなやかな線を描く身体を再び引き寄せるようにして、
彼を抱きしめる腕に力を入れ直してから、強い意志の宿る真摯な眼差しを改めてエルへと向けた。

139 :-EST-存在の証 12/12:2011/05/05(木) 21:12:03.68 ID:Ke4p4m0K
「もう一度、言おうか?」
「……もう、いい……」

エルは、シオンに対して、それ以上の言葉を掛けることなく、シオンの肩越しに自らの腕を絡め、相
手の身体を抱き返した。
それが、今のこの自分が抱えている感情に最も近しく、それを素直に表した行為だと思ったからだ。

今は、ただ、目の前の相手の身体から感じるこの体温だけが、エルが欲する全てだった。
そして、それは、自らが此処に存在する唯一の証のように思えた。

その気持ちを察したように、シオンは自らの腕の中に留まっている、エルの身体を強く抱きしめ直す
と、その唇へと再び口付けた。

それが、今、相手に示すことができ唯ひとつの証だから。

【END】

140 :-EST-存在の証 :2011/05/05(木) 21:13:29.60 ID:Ke4p4m0K
久々に書いたらなんか色々難しかったよ!
お目汚し失礼しました

141 :創る名無しに見る名無し:2011/05/10(火) 01:00:52.91 ID:138R3Vv3
投下乙です

二人の距離感が良いですねー
楽しませていただきましたw
関連記事
[ 2013/06/30 15:45 ] ボーイズラブBL | TB(0) | CM(0)
検索フォーム
人気記事
タグクラウド

毎日1クリックお願いします
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
リンク申請はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問御礼
最新トラックバック
訪問者
全記事表示リンク